プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の娘さん
ちょっと前からうちの「たまごわるねえちゃん」は
本当の『たまごねえちゃん』になったりしています。

自分の都合の良い時(悪い時)だけ『たまごちゃん』になるのです。
自分で「ぴよぴよ」言って甘えてきます。
ときどき「だっこして~ぴよぴよ」と言ってくる時や
「ごはんたべさせて~ぴよぴよ」と言ってくる時があり、
なんで?と聞くと、
「甘えんぼなん」と答えます。
そんなときは無条件で抱っこしたり、食べさせてあげます。
甘えんぼならしょうがないなぁ
とか言って。
バカ親っぽいですが、
『甘えさす』『甘やかす』の違いは心得ている(つもり)です。
これ大事(笑)

そのくせ「たまごちゃ~ん」とか呼んだら、
「たまごちゃん違う!!」とか言ったりして。
自我が育ってきているのがよくわかります。

しかし、それが更に進化を遂げて、
今では『赤ちゃん』になるのです。
風呂で頭を洗う時だけ。

「赤ちゃんみたいにあらって」と言うんですが、初め意味がわかりませんでした。
ホンマに赤ちゃんみたいに上向けて頭洗ってみましたが、
そうでなくて、
いつもみたいにドバッと頭からお湯をかけてもだいぢょうぶです。
ではなにが『赤ちゃん』なのか?
膝に抱かれて座るというのがポイントみたいです。
嫁さん曰く、部屋に飾ってある娘さんが産まれた時に撮った
“嫁さんが胸のところで娘さんを抱く写真”
のイメージみたいです。

『赤ちゃん』に目覚めた娘さんは、風呂に入ったついでに
おっぱいを引っ張ったり、吸い付いてみたりしています。
今までそんなんしなかったのに。
自分から、さっさとおっぱいを卒業していったのに。
しかも、
父の乳も同じような扱いをしてくれます。
母と同等に扱ってくれてありがとう。

そんな『赤ちゃん』ですが、
ご飯作るの手伝ってくれへんか
と誘うと
「しょうがないなぁ~のび太くんは~」

と言って手伝ってくれます。
面白すぎます。

さらに最近、嫁さんと娘さんの会話を横で聞いてたのですが、
「(娘さん)シンデレラの王子様な」
ママは何?
「魔法使い」
じゃあ、シンデレラは誰?
「シンデレラはタマキばあちゃん(私の母親)」
じゃあ、おとうちゃんは?
「カボチャの馬車!」

なんでやねん!ひっくりかえりましたわ。

娘さん、あと1ヶ月ほどで3才ですな。


makoさん。
せっかく家に設置したのに、あまり練習できてないのが今の悩み。
娘さん寝かす時に一緒に寝てしまいますぅ。
嫁さんや娘さんにかっこええとこ見せられるように頑張ります。

uekidonさん。
きた~!らいばる!!
(っていうか、すでに負けてます)
私をダーツ道に呼び込んだ張本人。
ダーツボード買ったんかいな。
いよいよ負けてられまへんな。
お互い自主練重ねて自信がついたら
ダーツバーの店員やお客と勝負して経験値を溜める修行に出かけましょう。
そういや「KAM'Sバー」はとても親切な感じでしたよ。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はははは(笑)!
うちも、「たまごねえちゃん」の本、届きました。おもしろいですね。
娘さんもパパが大好きな、「たまごねえちゃん」ですか?!
うちの娘も、最近甘えてきますが、これまた、なんともかわいいですよね。
甘えられる次期もそう長くはありませんから、たーーぷり甘えさせてあげたら良いですね。
また、面白いことがあったらのせてください。

【2006/06/28 11:34】 URL | mako #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/99-3b5d0a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。