プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイテン教
月曜の朝。

ぐぎぎぎぎぃ。

う、腕が上がらん…。

日曜日に地域のバレーボール大会に出場したのであります。
試合でなくて練習でハッスルしすぎたのが原因です。

その前の日に「ダーツ部」の例会で
朝の4時まで遊んでいて
2時間くらいしか寝てなくて
役員だから飲み物とかの接待しにいったのに
「人数足らんからでてほしい」と言われて…。

しかし、地域のバレーボールには変なルールがあり、
『男は後衛のみ、アタックラインより前でプレーしてはいけない』
という事なので
試合しててもなんにもおもしろくない。

だから一緒のチームの中学生とスパイクの練習で憂さ晴らし、
大人げないくらい楽しかった。

だから腕が上がらん。
仕事が辛すぎる。
けど頑張って、仕事が終わってから「ファイテンショップ」を覗きに行く。

店のおばちゃんに右肩にテープを貼ってもらう。
すると、
腕を上げても痛くないではないか!
すばらしい!
チタンがなんたらと言う前にテーピングという物がすばらしい。
ま、ホンマに腕が上がるようになったのやから感謝。

そして、新作の「X30」首輪と腕輪とローションを購入。

実は4~5年前から首輪とか使ってますが、
劇的に肩こり、腰痛が改善して身体が楽になった!
なんて事はないです。
ただ何となく、惰性で使ってます。
人に「効くの?」と聞かれても
「ン~よくわからん、おまじないみたいなもの」と答えてます。
なのに使い続けています。
もはやファイテン教の信者です。
チタンの効用を心底信じてないから救われないのかも知れません(笑)

ファイテン愛用者さんおられますか~。

ついでに彼女も応援する。
がんばれ高橋尚子。30代の希望の星よ!

肩が上がらんのは、朝の4時までダーツしてたからという噂もある。
 
 
makoさん。
ダーツは楽しいですよ。
自分の技術力と精神力の勝負。
ボーリングは3ゲームが精一杯ですが、ダーツは体力面でのハンデは少ないです。
2.37メートル先の的に矢を投げる「簡単」な事がなかなか難しいので、
自分の中でムキになっています。
大人の遊びな雰囲気が大人げない私としてはちょっと魅力(笑)

ぐち☆さん。
子どもの描く絵はとてつもなくおもしろいですよね。
しかも、その時期にしか描かない絵もあるから
生きているその瞬間、瞬間がかけがえのない宝物ですよね。
そんな宝物のような子ども絵に自分が出てきたら嬉しいですよねぇ。
ぐち☆さんのように自分のクラスの子を「うちのこ」っていうぐらいの人は特に(笑)
いや、私だって嬉しいんですけど。
 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ファイテンの首輪は昔使ってましたが、今はもう使ってません。
理由は「何も変わらんから」です。
でも、チタンの織り込んであるというファイテンのTシャツは寝間着代わりに使ってます。
それでも、よく寝違えますが。
こんな私もファイテン教の信者でしょうか。
【2006/06/22 23:53】 URL | じょーず #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/97-487620aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。