プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の話4
ウチの娘さん
「しらゆきひめ」って言えないんです。

なぜか「しらゆひめ」って言ってます。

そんな娘さんですが、この前買った「たまごねえちゃん」の本を
自分でめくりながらなにやら喋っています。
よく聞いてみると本に書いてあるようなことを言っています。
そりゃぁ、毎日何回も読んでもらえば覚えるよな。
感心感心。

そして私のお気に入りの1冊を紹介。
にいちゃん、ねえちゃんに続くのは当然「かあちゃん」

せんたくかあちゃん

せんたくかあちゃん

です。

保育園で働き始めたある日、保育室でたまたま見かけたこの本に衝撃を受けました。

なんぢゃこの話は~~~!!

洗濯が大好きな母ちゃんが家中のモノや犬も猫も自分の子ども(!)も洗うんです。
森にロープを張って干しまくるんです。
なんとそこにカミナリさんが引っかかるんです。
生意気なカミナリを母ちゃんはごしごし洗っちまうんです。
干して乾かすとカミナリの顔が無くなってるんです。
子ども達がクレヨンかクレパスみたいなんでカミナリの顔を描くんです。
イケメンになったカミナリはルンルンで空に帰っていくんです。
次の日、母ちゃんは昨日洗ったものでもお構いなしにまた洗濯を始めるんです。
空が真っ暗になり大量のカミナリがやってきます。
「洗ってくれー」「書き直してくれー」「昨日みたいにいっちょやってくれー」
そこで母ちゃんは言います「よしきた、まかせときぃ」

ガーン。
衝撃。
なんてポジティブ。
こんなむちゃくちゃでスケールのデカい話に出会い、私は打ちのめされてしまいました。

絵本っておもしろすぎる。

保育園で働く前は、福祉とはなんの関係もない仕事をしていたので、
知っている絵本は自分が小さかった頃の話。
「せんたくかあちゃん」との出会いが私の絵本観を激変させたのでした。

娘さんもこの本はおもしろいようで、よく「読んで」と持ってきます。
台詞もそれなりに覚えているようですが、
カミナリ軍団の「昨日みたいにいっちょやってくれー」

「きのうみたいにエッチしてくれー」

ってまちがって言うのは勘弁してくれー!
ホンマに。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おかしすぎます。
娘さん。
やっぱり、毎晩読んであげてみえるのですね。
賢い子になりそうですね。
【2006/03/03 21:07】 URL | mako #- [ 編集]


ぐちは、短大の同窓会??の講演会で「やちもと ゆういち」さんと言う人の話を聞いたことがあり、めちゃ笑ったよ。
学童の指導員さんをしているひと。
その人が書いている本で「これぞ絵本の底力」(だったっけかな??)そんなタイトルの本を読んで笑いながら、おんなじ本探したりしちゃってます。

午睡前は「しずかなおはなし」いいです。うん。
一部、3歳児は「すぐ終わった!!」と大騒ぎしましたが・・・。
【2006/03/08 23:52】 URL | ぐち☆ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/76-0e4a01a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。