プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三匹のこぶた
京都の大丸の外国おもちゃ売り場にこんなんありました。

ぶたパッケージ


開けてみると。

ぶた開けてみた


ジャジャ~ン。

こんな具合に三匹のこぶたごっこができるんですね。

あれ、ぶたのお母さんがおらんぢゃないか。
と思ったら。

ぶた母&オオカミ


オオカミをひっくり返せばお母さんが出てくるんですよ。
あらびっくり。
でもなんでリバーシブルなわけ?

これで娘さんと遊びました。
しっかりオオカミ役もこぶた役もできるのでおもしろいです。
保育園でもそういう遊びがあるみたいで、
オオカミ登場の歌みたいなのを歌ってくれます。
「~~ふんふんふん、ぶた~の匂いだうまそうだ~」
っていう歌みたい。
ほんで、
「こんな家、吹き飛ばしてやる。フウフのフ~~~~!」
とやってくれます。
レンガの家だったら。
「フウフのフ~~~~………。あれぇ?」
と首をかしげたりして芸が細かいです。

楽しいのですが、
家に細かいおもちゃばっかり増えるのが困りものです…。

ちゃんと片付けてね。

このおもちゃ、もう一種類「赤ずきんちゃん」のもありましたよ。


makoさん。
私の身近な人たちは「絵本読みながら泣くとか言っていい人ぶりやがって」なんて事を言ってくれるのですが、
仕事で子ども達に読む時ってそれなりに感情込めて読むぢゃないですか、だからウルッときてしまうんですよ。
一人で読んでるときはだいぢょうぶなんですが…。
おもしろい本はいろいろあるので機会があればどんどん紹介していこうと思います。
makoさんの娘さんも10ヶ月なので、絵本の世界でどんどん楽しめるようになってくるんでしょうね。

ぐち☆さん。
林明子さんの「きょうはなんのひ」は楽しいですよね。
両親を楽しませよう、喜ばせようといったエンターテイメント精神を持った女の子がいいですね。
それに乗っかって手のひらで転がされる父母も。
私も娘さんの誕生日にでもこんな仕掛けをやってみたいなと思っています。
「あらしのよるに」は全然知らんのですよ。
まだ見ぬ絵本なんてホントにたくさんあります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

3びきのこぶたのおもちゃほしいーーーー。
きっと。リアルにあそべますよね。
絵本を読むだけじゃなくて、最後に劇とか人形で遊ぶのは
自分が主人公になりきれるので良いと思います。
あかずきんのおもちゃもほしいですね。
【2006/01/31 14:47】 URL | mako #- [ 編集]


にゃー!!!
かわいいっっ
すっげーかわいいです!!
大丸??
ほしーい☆
大丸ですねっww

【2006/01/31 20:04】 URL | しょーこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/67-c1b1f522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。