プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝泣き
ネズミーランド以来うちの娘さんは
保育園に行きたがらなくなった。
連れて行ったら別れ際に大泣きします。

でも、安心できる先生達なのでお任せして帰るんだけどね。
話によれば、
みんなで読む絵本を取りに行こうかと誘ったり
子どもの人数報告をするために事務所に行くときいっしょに行ってみたり
今日は大型絵本を取りに行くからいっしょに行こうと誘ったり
そうすれば
たちどころに立ち直るそうです。

って言うか
いつでも(自分でも)立ち直れるんやけど
そのきっかけを待ってるって感じ。

どっちかって言うと今週は急に
寒くなったから
体も心も縮こまってるンぢゃないかと思ってます。

土曜日は生活発表会ですが、
そのプレッシャーって事はないだろうし…。
だって1歳児だし、保育者ものんびりしてる感じだし。


そして、私。
やっと書き物の仕事が終わって

うりゃ~忘年会モード発令じゃ~

と思った矢先
保育園が出している地域新聞を

今年中に

仕上げる事になり
こりゃあ28日まで追い立てられるわな
という気分になっております。

も一つ思い出した。

なぜか年賀状係になっています。
同じ行政区内の保育園やお世話になっている方々に宛てた
きちんとした年賀状の。
しかも
住所を入力するとこからやらなアカンときたもんだ。
今日は16日。まだほとんど何にもできてません。
住所も一部しか入ってません。
って言うか何でオレ?
クラスでいうと新入園児が入ってきてわりかしバタバタしてるんですけど…。


makoさん
外人の下着モデル並の体型になってから写真をupしたいと思います(笑)
何でドナルドや?と聞いたところ

黄色やったから

とのこと。
色重視ですか~!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ナイスなコメントありがとうございます。(笑)
師走にぴったりの働きぶりですね。
明日からめちゃめちゃ寒くなるそうですからご自愛くださいね。
今の季節は発表会シーズンですね。
まだみたことないですが、おちびちゃんがやるんだから、きっとかわいいんだろうな。
ところで娘さんは何の役ですか?
【2005/12/17 18:50】 URL | mako #- [ 編集]

こんなHPを見つけちゃいました!
HP探検隊のサガミです。
サガミのブログも見に来てくださいね。
最近見つけたHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

その名のとおり大人の為のブログです。
18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
【2005/12/19 07:58】 URL | サガミ #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/54-00c97a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絵本は心のよりどころ。

竹下 文子, 田中 清代 ねえだっこして猫が主人公の物語である。ちょうど家のタラコくらいの子猫であろう。子どもにとって母親の存在は非常に大切であり、人間であろうと動物であろうと母親に抱っこしてもらう事がどれだけ子どもにとって安心出来る場所かよく分かるであ プールサイドの人魚姫【2005/12/16 10:48】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。