プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪
髪を切りました。

私の住んでいるところは散髪屋及び美容院があまり無い。
3年前に引っ越してきてしばらくは遠く離れた中学生時代から行っていた散髪屋まで行ってました。
だって、知らん店に飛び込むのがちょっと怖いから。
自分の髪型を「こーして欲しい」とかいう思いを明確に持っているならまだしも
中学生の頃から
「いつもの」
という具合にリクエストしてきたから
どういっていいかわからん
のであります。

といっても、遠くのなじみの店に行く時間ももったいないので、
最近は近くの美容院に通っています。
はじめは緊張したなぁ、、、

髪を切ってくれる「チーフ」らしき人物。
年は私と同じくらいの男性。
ストリートスライダースのボーカル村越弘明に似てるから
私の心の中で勝手に

「ハリー」

と呼ばせていただいている。
そのハリー、ちょっとイカついくせにお客の前では腰が低い。
そして疲れた顔をしている。
美容院は毎日夜中までなんやらかんやら忙しそうである。

始めていった時にあんまり喋らなかったから、
今でも「無口キャラ」でいってしまっています。
それが失敗。
ホンマは店の人と喋りたいんやけど、きっかけが、、、ねぇ。
無口な人と思われてるんやろうな。
と、私にしては珍しく喋っていないお店となってしまっております。

店員さん。
喋りかけてちょうだい~~。
喋るきっかけを~~。

でも、最近ハリーは
「いつものように○○しましょうか」
って言ってくれるようになって、たいへんありがたく思っております。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/46-85b5b181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。