プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやぢのたんぢょうび
今日は私の親父の誕生日だった。
という事を母親からの電話で知った。
「誕生日やから鍋するし食べにおいで」
とのこと。
なんで誕生日に鍋なのかはさておき
先に嫁さんと娘さんに行っておいてもらった。

うちの実家はそんなに離れてなくて、自転車に乗ったら5分くらいでいける。

私は職場で会議があって、実家に向かったのはかなり遅い時間。
嫁さん達は先に家に帰っていなかった。
嫁さんが買ってもってきたケーキを食べる。
抹茶のロールケーキ。
案外おいしい。
何処の店のか聞くと、母親は「シャトレーゼのケーキ」と言っていたが、

絶対違うと思う。


親父はもう寝ていたが、今日で58才。
私35才の長男。
という事は、親父が23才の時に産まれた子ども。

娘さんが35才になる頃は
私68才。
うわ、考えたくない。
そのころのオレ、元気に生きとけよ~。


今日はいい事があった。
ダヴボディーウォッシュの詰め替え用の口を手で
すぱっと
切る事ができた。
「手で簡単に切れます」みたいな事が書いてあるのに、今までできたためしがなく、
いつも「むにゅっ」と中途半端にあいて、隙間から石鹸がしみ出てきて、ぬるぬるになり、ちょっと洗い流してやれとお湯をかけてさらにぬるぬるになり、もうどうしようもないやんけ!
と、裸でハサミを取りに行くハメになるのだが、
今日はうまいこと開いた。
明日はいい事ありそうだ(ポジティブシンキング!)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お父さん若いんやな。
ちょっとびっくり。
イメージ的にPIKO長生きしそうやけどな。。
【2005/11/05 02:57】 URL | exene #.gVle4o. [ 編集]


お父さんおめでとうございます。これからも元気でいてください。
うちはじいちゃんが二人ともいないのでうらやましいです。
娘さんのためにも長生きしなくてはいけませんね。
PIKOさんはどんなプレゼントあげたんですか?
【2005/11/06 10:47】 URL | mako #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/38-b8f52038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。