プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘さんの運動会
昨日は娘さんの行っている保育園の運動会でした。
雨で延期になった次の日はとってもいい天気。
いや、暑すぎるくらいの日差し。
雨よりいいけど。

小さい子は小さい子なりに可愛く。
年長は緊張した顔を見せつつええとこ見せようと頑張る。
リレーや玉入で負けたらホンマに悔しがってる。

私はこれぐらい「真剣」に今を生きているのだろうか?
と、自分に問いかけてしまったよ。

いや、ある。
自動二輪の卒業検定は今までの人生の中でもっとも集中してやった取り組みかも。
あ、なんか書いてて恥ずかしい(笑)

うちの娘さんは、いつもと違う雰囲気に圧倒されたらしく、先生にひっつきっぱなし。
かと思うと、自分の出番になれば、ぱっと離れて颯爽と競技に参加していました。
やる時はやると言うのか、はたまた利用できる(甘えられる)ものは最大限に使っとくと言うのか、、、
おみやげもらって、ニコニコして客席に帰ってきました。
はい、よく頑張りました。

運動会は私の母親も見に来てて、娘さんはお弁当を食べて昼寝しに嫁さんと帰ったのですが、彼女は最後まで私と運動会見物。
自分の孫しか見えてないおばあちゃんおじいちゃんが多い中「あんたはえらいねぇ」等と感心しました。
家に帰ってから「運動会おもしろかったよ~」と言ってたらしいです。

勝った、負けたはよくない。と言うので競争をさせない運動会もあるそうですが、それはそれでどうかなと思います。
(いろんな意見があると思いますが)
娘さんの運動会は

今日は紅組さんが勝ちました、ばんざーい! 白組さんよく頑張りました、拍手~!」

うんうん、これでいいんぢゃない。

あ、でも、「勝ち組、負け組」っていう風潮はちょっとイヤです。


娘さんの運動会はとても楽しい一日を過ごすことができました。
今度は私の保育園の運動会。
子ども達にとって、保護者にとって、職員達にとって、いい一日を作り出すことができるでしょうか。
はい、がんばりますとも。

(その前に、太鼓をちゃんと覚えなアカンし、ちょっと焦る)
    ↑
 職員の出し物ね。


しょーこさん。
いえ、朝方までコントローラー握りしめてハッスルしておりました。
なにやってんだか。
でも、ちゃんと弁当作って、洗濯物も干したからこれで良しです。

みーこさん。
五本指靴下を今日初体験しました。
見た目は気持ち悪いけど、履き心地は結構いいですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

子どもたちの真剣な姿は、胸が熱くなりますね。
私も娘の運動会、はやく見てみたいな。
親としては勝たしてあげたいけど、負けて悔しがる姿もほろりときそうだな。
【2005/10/12 18:04】 URL | mako #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/25-be10c553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。