プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式
土曜日に卒園式がありました。

桜


今年の卒園児は0歳と1歳の時に担任したクラスなので感慨深いものがありました。

でもね、当時のことあんまり思い出せないんですよ。
写真とか見てたら、ああ、こんなことしてたな。ということはわかるんですが、
楽しかったこととかあるはずなのに思い出せない。
大変やったことばっかり思い出します。

実際、なかなか寝ないわ寝たらすぐ起きてくる子がいたり、全然食べない子がいたり、噛みまくる子が数名いたりと、大変な状況であったりしましたし、
娘さんは1歳半をすぎたあたりで、私生活の方もなかなか大変だった頃で、
仕事も生活も必死でやってたんだと思います。

クラスの担任仲間にも“なんでちゃんとみてへんのよ!!!!”って怒ってたと思う。
だから大変だったことばっかり思い出せる。

でも、去年度は4・5歳合同保育の中で今年の卒園児(当時の4歳児)にずいぶん助けられたし、みんなの成長を身近に感じたし、今年は部屋も隣同士だったので毎日の姿を見せてもらえました。
大きくなったよなぁ。と当たり前のことを日々感じてました。

実際の所は、みんなが成長したっていうより、オレのみんなが成長したことをちゃんととらえられる目が成長したっていうことかな。うんそうだ。

今年度は0歳児の担任でしたが、前の0歳児の時よりも落ち着いて仕事ができました。
0歳児からの集団づくりというテーマを考えながらの1年でした。
他にも大人との関係づくりというか、いかに「大人(保育園の先生)っちゅうのは信頼してもいい存在なのかもしれない」と感じてもらうかということに注力したり、保護者との関係や保護者同士の関係づくりとか。
5歳児やってからやと0歳児からしとかなあかん事がより明確になりますよね。

んで、卒園式ですが、初めて保護者のような気持ちで卒園式を楽しめました。いっぱい感動させてもらいました。

全ての子ども達が希望と期待に満ちあふれ、大きくなっていける社会を我々大人はキチンとつくっていかなアカンということも同時に胸に刻むのでした。


お知らせ
去年度行った4・5歳児合同保育の実践の提案を保問研山形集会で行います。オニのように恐れていた「ホモンケン」で提案を行うとは自分でもビックリです(笑)
みなさん、山形でお会いいたしましょう。
なにが美味しいんかな?

って、あるんやな?全国集会。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/214-fa637d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。