プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんご
何でか知らんが保育園でドロだんご作りが流行ってきた。

年長組になって何を今更ドロだんご?
と思うところもあるが、今やっとおもしろさが解ってきたということか?
ひとつのことにじっくり取り組めない子ばっかりやし、これはいいことですね。
といってもオレも今までゆっくりとだんご作りに取り組んだことがありません。

10月の誕生日会で3歳児の担任のRiki君が
仰々しく木箱に入ったドロだんごを子ども達に見せびらかした。
黄色っぽく光るドロだんごだった。5年前の作品だってさ。

それから子ども達の一部でだんご作りが始まるのだが、そう簡単に光るはずがない。
3歳児なんて、すぐできると勘違いしてるので「できない」と泣き叫ぶ始末。
ウチの5歳児達も諦めてしまって、だんご作りが下火になりそうだったので、
オレもだんご作りに参戦。
いや、子ども云々よりもRiki君越えがしてみたくなったから(笑)
4歳児の担任のM子さんも一足先にだんご作りに励んでいらっしゃる。

保育園の近くの公園の地面がだんご作りに良さそうな土なので、
散歩の行き先は自然とその公園となる(笑)
せっせと3日ほどかかってできたのがこれ
だんご-1(2)
ん、光ってる。でもまだら…。
公園に持って行く途中で何かにあたって、だんごがへこんでしまいました。
そこからひび割れてくるんだろうな。

表面の皮膜を作る時の、こする力が弱いとまだらになるらしい。
ということを学び、新たなだんごを作りはじめた。
今度は朝も夕方も近所の公園に通うことにする。
夕方は幼稚園の子や小学生達が公園で遊んでいるが、お構いなしにだんご作りを始める。
すると「よせてください」と小学生が集まってくる。
じゃんじゃん集まりオレの周りは子どもだらけに。
しかし、うちの保育園の子は誰もいない。
みんな小学生に圧倒されて輪に入ってこれない。
オレだけが、小学生と仲良しになった。
ついでに、保育園にいても作業ができるように土をちょっと貰って帰った。

そんなこんなで3日ほどかかってだんご2号完成!!
だんご-2
1号よりも黒く光っていてまだらにもなっていない。
思わず保育園のみんなに見せて回っちゃいました。
4・5歳児の子ども等にも「どうや~エエのできたぞ~」と自慢した。

M子さんもできたらしいので一緒にならべてみた。
だんご-2ペア
M子さんのはどうみてもボコボコぢゃのう。
球体づくりの時にきれいな玉ができてなかったのではないかな?
M子さん相当悔しいようで
「だんごばっかり作って、ちゃんと仕事してますか?」
とおっしゃいます。
オレに負けんくらいだんごに熱中してるくせに(笑)

嬉しいので玄関に展示してみました。
だんご玄関
お迎えの保護者が
「うぉ!すごいやん」
「ボーリングの球みたい」
「え、これほんまもん?」←ほんまもんっていう意味がわからんが…。
とか言ってるのが聞こえてくると嬉しくなりますな。
ちなみにM子さん、帰って行く自分のクラスの子を捕まえて
「こっちがM子先生、こっちがPIKO先生の。どっちが光ってる???」
って詰め寄って無理矢理「M子先生」と答えさそうとしてまして、
子どもをマジで困らせていました。

写真の一番左がだんご1号。
乾燥が進んであんまり光らなくなりました。
磨きのタイミングが早かったんでしょうね。
その隣がM子さん1号で、こっちの方は輝きを失ってないので、
磨きのタイミングが良かったんでしょうね。なかなか難しいです。
今の時点では完全にRiki君越えをはたしているのですが、
このまま輝き続けるてくれるかがポイントですね。

と、子どもそっちのけで大人同士で張り合っているドロだんご作りですが、
だんごをつくる子どもも少しずつ増えてきています。
子どもの中から素敵なだんごが生まれたらブームは一気に加速するのでしょうね。

だんごづくりで何が楽しいかというと、
みんなで輪になってだんごをこねくりまわしながらお喋りをすること。
普段聞けないようなこともアレコレ喋ってくれます。
4・5歳の子なんかだんごそっちのけでお喋りに夢中になってるし…。
ま、それはそれで、お喋りだけで場が形成されてる事ってあんまり見たことがないので
とても新鮮でしたけど。
 
 
 
jawsさん。
最近はレッドウォーリアーズばっかり聞いて過ごしています。
「沈まぬ太陽」も観てきました。
映画を観た後に感想交流会をするのですが、それが楽しいんですよ。
感想交流会をするために映画を観るっていうくらいかも。
 
 
Yumiさん。
うむむ…ジェネレーションギャップ…。
ま、逆にオレは今の音楽をよく知らないわけですけどね。

担任任せとは言うけれど、そちらにはスゴい園長先生がいらっしゃるぢゃないですか。
うちにはそういう存在もいないのですよ。

口内炎は寝たらすぐ治りました(笑)
 
 
かねまるさん。
オレはね、基本的に自分大好きですから(笑)
かねまるさんの「今」は充実していますか?
 
 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

めちゃくちゃ光ってますやんっっっ
まさにピカピカだんごやぁ

このだんご見るだけで、作ってる時の様子やら、子供たちや先生たちの思いやらが映し出されてるようで、なんか楽しそうなんがようわかりますよぉ
【2009/11/14 17:14】 URL | かねまる #- [ 編集]


ぐちは0歳児ゆえ、だんごがつくれないでいる日々。
いいな~。ゆっくりだんごつくりたい。

ワタシも好きだよ。だんごつくりながらのおしゃべりタイム。
【2009/11/14 21:18】 URL | ぐち☆ #- [ 編集]

ピカピカですね
いつも読み逃げしておりますが・・あまりの美しいドロダンゴゆえコメントします。

ステキ!

ではまたー・・。
【2009/11/19 10:11】 URL | おりがみ #kZlXlcA2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/200-7c2e6c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。