プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニ(大脱走)
先週職場の後輩達と川遊びに行きました。
松尾谷と呼ばれているところです。
それは有名な苔寺、鈴虫寺の奥なのですが、自分が11~21歳の間まで住んでいた地域。
いわばホームグラウンドであったりします。
結構良いところに住んでいたんですね。
家の前で遊んでいたらよく
「鈴虫寺にはどうやっていったらいいですか?」
とよく聞かれました。たいてい
「もうちょっと行ったら看板出ていますので、それを見て下さい」
と答えていました。

さてその松尾谷ですが、同僚のRikiくんとその娘も合流して
カニやら、カエルやら、カエルの卵やらをたくさん捕まえました。
弁当食ってまた遊んでと連れて行ったウチの娘さんはよう遊びおんな~
と感心しながら、オレは昼寝。
一緒に遊んでくれているのが保育士だから安心して任せられます(笑)

カニは大きいのや小さいのを合わせて30匹ほど捕まえたのですが、
大きいのを4匹ほど持って帰りました。
持って帰る途中で2匹死んじゃいました。結構デリケートです。
小さい飼育ケースを買って面倒を見てましたが、4日目ぐらいにもう1匹死亡。
ハサミのでっかいタフそうなカニだけになりました。
ある日の朝、飼育ケースを覗いてみるとカニさんがいません!!
ふたが開いてます!!
そのタフそうなカニさんはケースをよじ登り脱走したのでした。
脱走おめでとう!!
トユを伝って外の世界に行ったと信じています。
どうかベランダの隅っこから干からびて発見されませんように(祈)
 
※まだ家にはザリガニさんもいます。
 

 
かねまるさん。
なりきるのは保育士には重要な要素ですからねぇ。
本気でごっこ遊びができてなんぼのもんです。
いえ、ホンマはタダの仮装好きです(笑)
 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/188-2cd91c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。