プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやりの絵本
我が4歳児クラスで流行っている(流行らせている)
絵本を紹介いたします。

それは、これ

こびとづかん

『こびとづかん』という絵本です。
はっきりいって、好き嫌いがはっきり別れる絵本です。
なんといっても絵に味がありすぎますから。

こびとって可愛らしいイメージがあるぢゃないですか。
この絵本に出てくるこびとは全然可愛くないです。
むしろ気持ち悪いです。
そして、内容のナンセンスさと相まって唯一無比の光を放っています(笑)

でも、こりゃぁ絶対子どもにウケるはず。
という思いも湧きました。
まず、家で自分の娘さんに読んで“こびとブーム”を起こしました。
それから1年。満を持して保育園デビューです。

いやぁ、すっかり子ども達はこちらの思惑にはまってくれて、
こびとの名前や習性を覚えようとしています。
給食で苦手な物が出てきたときには
「こびとさん、○○くんが食べますから見てて下さいね」
と言うと頑張って食べてくれます。←ってこれ1歳児みたいですよね(泣)

そして、満を持して第2弾の登場。

みんなのこびと

続編(?)『みんなのこびと』です。
「あんな、もいっここびとの本もってんねん」
「え、読んで、読んで」
「給食食べて寝る前に時間があったら読もっか」…。

その日の給食の準備&食べるのが早いのなんの(笑)
身近で楽しい見通しがあれば、自主的、自発的に行動できるという良い例です。
別名ウマニンジンとも言います(笑)
しかし、その日は体調を崩す子が複数出て給食後バタバタして読めませんでした。
ほんならワンワン泣き出す子2名。
ええ~~!!そんなに楽しみにしてたの~~!!!
ゴメンね~~みんな~~!!!
というわけで次の日に読みました。
こっちの方が絵のそこかしこにこびとが隠れていて、
絵を見ているだけでも面白いみたいです。

興味を持たれた皆さん。どう?怖いモン見たさで見てみますか?
でもね、この絵本、本屋さんにはなかなか置いてないから立ち読みもできません!
『給食番長』はときどき置いてあるけどねぇ…。
だから、1575円もするけど清水の舞台から飛び降りて通販で買ってみて下さい(笑)

んで、5歳児になったら読もうと思っているのが、これ。

3びきのかわいいオオカミ

『3びきのかわいいオオカミ』
タイトルからしてわかるように、
こわい大ブタがオオカミ兄弟の家を破壊するという、
『3匹のこぶた』と逆のむちゃくちゃなお話です。
これを楽しむには元の『3匹のこぶた』をよく知っとかなイカンので、
せっせと読んでいます。
こういうのはね、仕込みが肝心ですよ(笑)
 
 
 
美季さん。
1回目のネズミーランドは社員旅行で行ったのですが、
野郎ばっかりで連れだって『○○マウンテン』等の絶叫系アトラクションをまわり、
「ちっとも絶叫系ぢゃないやないか、ネズミーランドとはこんなモノか」
などとと思ってたんですよ。
ま、20歳の血気盛んな若造だったんで、しょうがないですよ。
2回目に行ったネズミーランドで『ビーバーブラザー』を経験し、
 ネズミーランドへの認識(というか先入観)を改めさせられました。
ここは「とことん人を楽しませるエンターテイメントに満ちあふれた世界なんだ」と。
『シンデレラ城ミステリーツアー』で大人げなくメダルをゲットしたら
何か乗るたび、行くたびに
「勇者様いってらっしゃい!!」
って声かけられるんですから、その気になっちゃいますよね(笑)
すばらしい徹底ぶりだ!と感心したもんです。
そういう自分の中での大きな転換点となった
『ビーバーブラザーのカヌー探検』なのでありました。
ってなんか大げさですよね(笑) 
 
 
まこっさん。
もうね、絶対行った方が良いよ(時期を選んで)
たぶんね、家族の中で、まこっさんが一番テンション上がると思うよ。
お金はねそれなりにかかりますが、ドカンと散財してくださいまし。
 
 
ぐち☆さん。
もう8年ですか。
立派な中堅(ベテラン?)ですな。
ちなみに勤続10年で、3日間の『リフレッシュ休暇』と3万円が貰えます。
現金貰うと所得税がかかり目減りするので図書券にしました。
仕事の本ぢゃないのばっかり買ってますが(笑)
名古屋にはラーメン&天津飯を食べに行こうかね。
 
 
Yumiさん。
もうね、仕事なんかほっぽらかして、
2泊3日ぐらいでゆっくりと夢の世界に行っちゃいな。
っていうかYumiさんの仕事&その他と遊びのメリハリの付け方のうまさには
私もかないませんよ。感心しております。
上手に遊んでこの夏も乗り切りましょう!!
 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

まぁ~!大変、興味をそそられました!
絵が見たい…
うちの子たちにはまだまだやけど(笑)
うちの子たちは、今は『いないいないばあ』が好きですv-238
【2008/08/07 23:39】 URL | Yumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/178-4fc496c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。