プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お節介なおばさん
娘さんと保育園からの帰り道の出来事。

娘さん(3才)が
「走るからな!よーいどん!」
と言って走り出したので後を追いかける。
「かち~~!」
といって走るのをやめる。
また
「よーいどん!」
と走り出すので、今度は追い越そうとする。
すると
「あか~ん!!」
と言って怒りだす。
いったんは後ろに下がるが、やっぱり抜かそうと横に並ぶと
「あか~ん!!」
と言う。
「そんなん言うてんと最後まで走りぃ」
と並んだり抜かしたりしながら走り続ける。
「勝っても負けても最後まで走ろうよ」
と言いながら、ちょっと意地悪してダッシュして差を付けてみた。
すると、娘さんは泣き出して立ち止まってしまった。

さて彼女は何を思い、どう立ち直るのだろうと見守っていると、

「あら、あら、あら、誰が泣いてるのかと思ったら」
と、近所のおばちゃん(3才くらいの孫がいるらしい)登場。
「おーおーかわいそうに、お父ちゃんが泣かしたんか、ふざけてばっかりでアカンなぁ」
と、娘さんに話しかけて
「お父さん、ちゃんと面倒見なアカンやないの」
と私に言って去っていった。

きっとそのおばちゃんはオレが保育士だなんてことは思いもよらないんだろな。
当たり前やけど(笑)

娘さんの所まで行って、しゃがんで話した。
「勝っても負けても最後までしっかり走ろう。
 負けて悔しくても最後までがんばれる『娘さん』が好きやで」
なんて事を伝えた。
わかったのかどうかわからんが、娘さんも立ち直って再び
「よーいどん」
と走り出し、角っこを曲がると、

再びおばちゃん登場(泣)

『ポケモンチョコレート』一袋持って。

「ほら、これあげるし、もう泣かんときや、お父ちゃん怒っといてあげるわ」
もう泣いてはいないが、娘さんチョコレートの袋に飛びつく。
オレ苦笑い。
一応「ありがとうございます」とは言ったが、
物で機嫌をとったり、立ち直らせようとしたりというのはいただけませんな。
わざわざ言わへんけど。

おばちゃん満足そうな表情で御帰宅。
もう出てこんでよろしいよ。

善意からなのやろうけど、なんともイヤな気持ちでしたよ。

「勝ち負けは不平等だから、なくさなアカン」とか
「負けた子がかわいそうだから運動会の競争をなくす」とか
「みんな同じ」とか
そんな事はちっとも思いません。
だって、勝ったり負けたり、様々な『差』は絶対存在するんだから。
でも、負けたからやめてしまったりあきらめてしまうのもアカンと思う。
負けても「なにくそ」と立ち向かえる力が大切だと思う。
悔しさはきっとバネになるんですよね。
やめたりあきらめたりは、傷つかなくていいし簡単だし悔しくなんかないしね。
あと、
勝つ娘さんも好きだけど、
勝たなくても娘さんの事好きだよという事。

そんな事を自分の子どもにはしっかり伝えたい。
3才やしまだ早いけど、親のそういうスタンスは大切かな?と思ってます。

その夜、娘さんは寝る前にアンパンマンのパズル(30ピース)をしながら
「かってもまけてもどっちでもいいねん」
と、つぶやいていました。
それ私が言った言葉よね。



いっち~☆さん。
よ、お久しぶり。
嫁さんも行った事のないUSJにオレだけ先に行ったとしたら
すねたり、怒ったりされんの目に見えてるやんか。
これでかえって、心おきなく安心して結婚式幹事会のメンバーと行けるってことですよ(笑)
アロハを着れる気候のうちに企画しておくれ。
そんなん言ってたら来年になっちまうな~。
 
 
 
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
PIKOさん素敵ですね。
3歳の娘さんに十分伝わっていますね。
口に出していってあげることはすごく大切だと思います。
共感です。
いつも勝たせてあげることは簡単だけど、悔しい気持ちを体験させたり、次もっと頑張ろうという気持ちにさせることは人間として一つ大きくなりますよね。
運動会はもうすぐですか。
かっても負けても楽しみですね。
【2006/09/19 13:59】 URL | 新米ママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pikopikapoko.blog24.fc2.com/tb.php/115-b366c9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。