プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

08 ← 2009/09 → 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう
皆さんのコメント書き込みに胸が熱くなりました。
ありがとう。

13日に組合の定期大会がありました。
それがなければダーツの大会に出かけていたのですが、しょうがない。

その大会後の新旧執行委員のお疲れさん会でも現青年部部長と話す機会がありました。
二次会でもダーツはほとんど投げずに話しました。
でも、話したりなくてオレのバイクを止めてあるところまで
部長さんのかわりに自転車を押しながら歩いて話しました。
それでも話したりないので
「悪いけど自転車もってくれる?」と部長さんの自転車を渡し
オレは自分のバイクを押して部長さんの家まで
歩いて送っていきました。
結構遠いのに…。

ノリで変なことに付き合わして部長さんには大変申し訳なかったと反省してます。

でもね映画「さびしんぼう」のワンシーンみたいでした。
尾道のみかん畑と西大路通りの景色の違いがありますが、
これぞ青春!みたいな感じ。

…重ね重ね長い距離歩かしてすいませんでした。
でも、いろいろ話せて部長さんの生きる姿勢がよくわかりました。

結論。
全速力で下りのカーブを駆け下りて何キロでコーナリングできるか試し続けたらいいやん(自転車を想定)。
もしコケたら「あ、コケたコケた。お~い、だいぢょうぶか~」
って助けにいってあげるから(笑)
安心してコケたらいいよ(なんのこっちゃ)。

部長さんに別れを告げ、またもやバイクを走らせながら考えました。
『オレは人と繋がりをつくりたかったのかもしれない』と。

青年同士がバラバラにされている今の(当時の)世の中で、
何とかして横のつながりをつくりたかったし、
自分自身がそれを必要としていたんだと思う。

「第三回青年部大会決議」より(2002年11月)

●今、何が求められているのか
 60年代、70年代、80年代、それぞれの激動の時代を闘い、生き抜いてきた先輩達は団結し、闘い、勝ち取る貴重な経験をしてきました。怒り、喜びを共有した一生の友人を多く持っています。私たち青年はその先輩達の闘い勝ち取ってきた権利の上に、それが元々あった物のように立っています。しかし残念ながら私たちは、先輩達の持っている闘い勝ち取る経験や組合員としての誇りを実感として持っていません。だから自分の言葉で組合を語る力が弱いのかもしれません。
 青年には理想や願い、持っているエネルギーや情熱があふれています。仕事ができるようになりたいし、いろんなことを知りたいし、人の役に立ちたいし、もっと楽しく暮らしたいと思っているのです。しかしその思いやエネルギーを持っていく場がわからなくて苦しんだり、あきらめてしまっているのです。だからこそ私たち青年は学び、自分たちの願いや未来を阻んでいるモノは何なのかを知っていく必要があり、互いに支え合う仲間が必要なのです。現状を変えるための一歩を踏み出す力をつけることが、私たち青年に求められているのではないでしょうか。
 そして、組合活動を頑張っている先輩達は、なぜ頑張っているのかをもっと私たちに伝えて欲しい。そういった学習と対話と交流のなかで末広がりの組合活動がつくっていけると考えています。

なるほどねぇ~。そうだったよねぇ~。
とか思ってる所に皆さんからのコメント。
ほんまに胸が熱くなりました。
みなさんどうか一生の友達でいて下さい。
特にまさよさんとは色々行動したし本気でケンカもしたしねぇ…。
時々思い出すんよ『大人になってからの青春』を駆け抜けたあの頃を。

「コケても助けてあげるから」なんて言ってくれる先輩はいなかったけど、
本気の仲間がいたから全速力コーナリングができたんやろうね。


我々プロレタリアート(労働者階級)は世界を支配する一握りの、
ほんの一握りだけど強大な力を持っているブルジョアジー(資本家階級)の前では無力も同然。
しかし、何にもできない我々だけど団結することはできる。
誰かが言った「万国の労働者よ、団結せよ」と、
オレもそう思う。
 
 
 

スポンサーサイト
わかげのいたり(初心)
組合活動はこの秋に大会を向かえるところが多く
来期の体制をどうしていくのかという話が飛びかいます。

京都の青年部では今まで青年部を支えてきた
DONちゃんとRikiくんが引退します。

そういう事もあって執行委員会の後に元&現青年部のメンバーで
青年(部)活動の未来について話していました。←大げさ
福祉保育労京都地本の青年部や全国の青年部のこと、京都総評青年部のこと
その他我々にも関わりのある青年組織等のこと…。

OBの分際でアレコレ語る資格はないのですが…。

そんな話の中で、今の青年部長がアレコレ悩んでいると聞いて
「こりゃぁ今すぐにでも話しないとな」と思い立ち
さっそく会ってきました。

そして、逆に背筋を正されて帰ってきた次第です。

いや、もう、とてもステキな部長さんですから。
斜めからモノを見る事が大好きなオレなんか、彼女のまっすぐさの前に縮こまる思いです。

例えば
一つの大きな事を依頼されてると普通の人ならば、
「自分の力量でできるのだろうか」とか「とてもとても私なんかにゃ無理です」
といった感じで、
できる・できないで悩むのですが、
「どうやったら周りに迷惑をかけずに役割を果たせるのだろうか」
というような悩み方なんですよ。彼女の場合は。
やること前提!

だから、話を色々聞いてあげようと出向いて、
色々聞いてきましたが、オレも色々喋りましたが、
「あなたのことちゃんと見てるから、精一杯やってみなさいよ」
というのがオレの答え(そんな風には言ってないけど)。

うん、これって子育てや保育の中でも大切なことですよね(笑)


帰り道、バイクをゆっくりゆっくり走らせながら色々考えました。
オレってどういう思いで青年部をつくり、活動してきたんやったっけ?ということなんかを。
ほんでほじくり返しましたよ
福祉保育労京都地本青年部を立ち上げる時にみんなで考えた文章を。

第一回青年部大会決議
(メモ帳やワープロソフトにコピペしてお読み下さい)Macでしか読めないかも?
第一回青年部大会決議win
(vistaで見てみましたが、改行も何もかんもなくなっていてむっちゃ読みにくくなってましたすいません。どうしていいのかわかりません)

オレは主に第3章を書いているんですが、
いや~、熱いね!

私たちは今の不自由な社会から一人一人が「自由」になるための青年部を目指します。

このフレーズ最高!自画自賛!!

今の労働組合面白くない!若者がイキイキやれてない!
だからイキイキとやりたいことを楽しくやるための部署を作ります!!
何と自分勝手な(笑)
でも、なんだか凄いエネルギーを感じます。

現部長さんには
「青年部の運営が大変やったら、青年部なくしてしまってもいいんとちゃう?
必要になったら必要な人がまた作るんやろうし…」
何てことを言いましたが、しっかり引き継いでくれるそうなのでよろしくお願いします。
だってさ、青年のため(オレにとっては自分のため?)に作られた青年部のことで
今の青年が(部長さんが)困ってるなんて可愛そうぢゃないですか。
だから青年部OBとしては
青年がイキイキ好き放題やれるようにバックアップしまくる決意でございます。
何でも言うてね~。
 
 
 
かねまるさん。
誕生日プレゼントはですね、
娘さんからは絵と手紙を貰いました。これが可愛いのよ。
嫁さんからは服を貰いました。
ケーキも食べました。
他にも職場の仲間たちから色々貰いました。
ありがたいことです。
あ、ウチのお母ちゃんからは韓国海苔を大量にいただきました。何で韓国海苔? 
 


自分にご褒美(マスク)
8月はよくがんばったから自分にご褒美。

というわけで
コマジェ(高槻)

コマジェちゃんが

コマジェ(マスク)

マスクを被ってこんなことに。

ミラー位置が高いといまいちなんで、
コマジェ(マスク&ミラー)

ミラーも変えちゃいました。

普通、エンジンや足回りいぢってからドレスアップだろう!!

と自分でも思いつつ
見た目だけは変わったマシンになりました。
見た目以外まったくのノーマルです。
ん?と思わしといて実はちっとも速くない(笑)

娘さんはこのコマジェを見て
「なんか宇宙人みたいになってる」やって。
なるほど、正しい見方かも知れん。

乗ってて楽しいコマジェですが、
実のところ台湾クオリティー炸裂の製品でして、

なんか、足回りゴツゴツしてしなやかさがないし
なんか、ライト明るくないし
なんか、足下のゴムカバーがぐねぐねとうねって付いてるし
なんか、左右の手元スイッチの取り付け部の角度がちがってるし
なんか、トルクないしマフラー変えたくなってくるし
なんか、エンジンハンガーがとってもペラペラで安っちいいし
なんか、雨の日はとっても危ないといわれるタイヤが付いていたりするらしいし…

なんか、隙だらけなんですよ!!
そら、みなさんあれこれカスタマイズしたくなるのがよくわかります。

オレもしたくなる。
お金無いけど。
とかいいつつマスク買ったけど(笑)

次にがんばる月は運動会と総括会議のあるのある10月。
精一杯がんばって自分にご褒美をあげよう!!!

今日だって法人の研修で保育の内容を発表したし~。
あぁ、疲れた。 

 
 
新米ママさん。
ぬか漬けライフはとても楽しいです。
この前、嫁さんは余った人参を漬けていました。
オレ的にはあんまり美味しくなかったのですが、
うちの実家では人参もさることながら生姜なんかも漬けているそうです。
嫁さんが飽きたら職場に持って行って、子ども等に漬け物作りさせようかしら?
 
 
お世話(いきもの?)
生き物を飼うのってイヤなんですよ。
可愛さよりも責任の重さや煩わしさの方を感じるようになっています。

実家では猫飼ってたし、自分でも猫3匹飼ってたこともある。
凄く可愛いし、楽しい生活を送れることも知っている。
嫁さんと結婚して、娘さんが生まれて
“子育てをがんばってるからもういいやん”と生き物は飼ってこなかった。
(娘さんで精一杯やし)

しかし、この前ザリガニ『ザ~リ~』が家にやってきた。
まだ生きてます。
ザ~リ~はこの間2回脱皮した。ちょっと大きくなった。

娘さんが保育園からもらってきたし、しょうがないなぁと思いながら、
水槽もブクブクも用意した。

こんなふうに

ザリガニハウス!?

!?!?!?!?!?!?!?


何か増えてます!!!

金魚ちゃんも!

金魚ちゃんです!!!
嫁さんが“わざわざ”お祭りで金魚すくいをやって
でっかい金魚をGETしてまいりました。
しょうがないのでホームセンターに行って『金魚飼育セット』を買ってきました。
さらに、
1匹だけでは寂しいので金魚を買いに行きました。
すると案外値段が高かったので、ホームセンターでやっていた
金魚すくい(1回100円)で6匹捕まえてきました。
すぐに2匹死んでしまいましたが、のこりの皆さんは元気そうです。
セットに付属の金魚のエサがなくなったので
メダカの餌を食べてもらってます。
今度ちゃんと買ってこなくっちゃ。

そんなこんなで突然お世話しなアカン物が2つも増えたのですが、
嫁さんがうちの実家からさらにお世話の必要な物を貰ってきてしまいました~!!

ぬかみそ

これ!!

ぬかみそ!!

毎日(でなくてもいいんですが)かき混ぜなアカンのに…。
果たしてカビさせずに面倒見ていけるのでしょうか?

とかいいつつ、塩もみしたきゅうりを1日入れておくだけで漬け物ができるんだから
これはファンタスティックな出来事です。
オレはぬかみその匂いは案外悪くないと思ってるんで、
かき混ぜた手の匂いをおかずにしながらご飯が食べられます。
いや、したことはありませんが(笑)

というわけで、我が家にはザリガニと金魚とぬかみそと、
お世話しなアカン物が増えました。
嫁さんは更に犬を飼おうと思いをめぐらしておりますが、
団地ぢゃ飼えませんからね!!
 
 
 
Yumiさん。
バイクでも車でもいいです。
乗り出せば、
自分の世界がぐ~んと広がりますよ。
特にバイクは風を受けて走るので気持ちいいです。
(雨や寒さで辛い天候の時もありますが)
自転車もエコだし楽しいですけどね。
 
 
まさよさん。
あ、やっぱりコマジェ検討した?
確かにデッカイし駐車するときに気をつかいます。
でもこれ楽しいわ。
旦那は大型二輪ですか~。
オレも欲しいけど保険や車検を含む維持費が結構かかるから今は無理やなぁ。

うちでは嫁さんも無事、小型二輪(AT限定)がとれたので、
車では大渋滞になるジャスコとか花火大会とかにバイクで出かけるという、
家族deバイクが可能になりました。結構便利かも。
 
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。