プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

06 ← 2009/07 → 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抹茶シュークリーム
嫁さんの職場で抹茶シュークリームが流行っているらしい。

それも「抹茶洋菓子こばやし」という店のシュークリームだ。
安くて美味しいらしい。

桂にある「山田製油」の近くらしい。
ちなみに「山田製油」のごま油は目ン玉が飛び出るほど美味しいよ。

「山田製油」の近くに住んでいる職場の同僚に
「抹茶洋菓子こばやし」って知ってる?と訊いてみたら
詳しい場所を教えてくれたのでさっそく行ってみました。

普通の住宅地にたたずむ地味な店構え。
なんかやってないっぽい。
張り紙がしてあって、見てみると。

「金曜日と土曜日の午後1時から5時までやります」

と書いてあった。

どんだけ商売っ気ないねん!!

しかしこうなると俄然食いたくなるではないか。
これは既に「抹茶洋菓子こばやし」の術中に落ちているのかも(笑)

というわけで、土曜日にさっさと仕事を終わらせ行ってみました。

やった。開いてる。

戸が開いてるのでのれんをくぐって入ってみると。
せまっっっ!!
ショーケースもなんにもない。
たたみ半畳分くらいの所に小さな机が置いてあって、そこに手書きのメニューが置いてあり、
抹茶100 りんご80 …
とか書いてあるだけ。
ビックリした。これはもう店とかそんなんではない。
玄関だ…。

とビックリしてると、おじさんが出てきたので、
抹茶シュークリーム3つとエクレア3つ注文する。
すると奥にある冷蔵庫を開けてごそごそと箱詰め作業が始まりました。

ちなみにエクレアは2つしかなかったので一個カスタードというやつにして
いくら払ったか忘れましたが、払ったのは500円か600円でした。
安っっっ!!

家に帰って娘さんの保育園の夏祭り後、
「結婚記念日おめでとう」と言いながら開封。

抹茶シュークリーム

あれ。
なんか地味。

気になるお味の方はといいますと。
シューはぱさぱさした感じでしたが、
クリームがベリーベリー抹茶って感じでした。
非常に濃厚な抹茶クリームでとても100円とは思えません。
凄いこれ~!!!

また買いに行きたいと思うのですが、
また手書きの張り紙でごちゃごちゃと開店時間が書いてあり
それをちゃんと見てこなかったので
いったいいつ開いてるのかがよくわかりませ~ん(泣)
 
 

あ、それと。
本日、大阪合研に参加してきて、
幼児クラスの担任3人でそれぞれの年齢別の分科会に出席して
お昼ご飯食べながら、あ~だこうだと話をして。
また分科会に戻って、帰り道にまた3人であ~だこうだと話ができたのが
なんかうれしかったのでココに記しておきます。
30代。子育てしながらの保育の仕事で何かと大変な3人ですが、
共にがんばっていきましょう。

 

 
ぐち☆さん。
うちのザーリーはまだ元気です。
昨日水槽がでっかくなっててビックリしました。
本気で飼う気のようです。 
 
 
スポンサーサイト
カニ(こりずに)
カニさんがいなくなってしまったので、
大原野神社の近くの友人の家に集まったついでに
「カニ取りにいこう」と提案。
子ども等を引き連れてすぐ横の川を探索。
家の周りに小川があって(用水路かな?)そこにカニがいるのって楽しい環境です。

巨大なぶよぶよミミズなども発見しつつ、3匹捕まえました。

しかし、家に帰って2~3日で全滅。
水温&水質が重要か?
だいたいブクブクもつけんと飼う方が間違っているのか?
でも、娘さんが保育園の散歩で取ってきたザリガニは
別のいれもんで健在です。小さいくせに凄く元気です。
捕まえようとしたらピンピンはね回ります。

水はマメに換えているのですが、すぐに汚れるので
ブクブクを導入することにしました。
小さい入れ物なので小さいブクブクにしましたが、それでも大きい。

ザリガニハウス

ん、ブクブクの所に人影が…。

ザリガニハウス拡大

ザリガニさんでしたか。
気に入っていただけましたか。

ザリガニさん、これでちょっとは快適になったかな?
こんなことやったとたんお亡くなりになったりして…。
 
がんばって生きてね。 
 


カニ(大脱走)
先週職場の後輩達と川遊びに行きました。
松尾谷と呼ばれているところです。
それは有名な苔寺、鈴虫寺の奥なのですが、自分が11~21歳の間まで住んでいた地域。
いわばホームグラウンドであったりします。
結構良いところに住んでいたんですね。
家の前で遊んでいたらよく
「鈴虫寺にはどうやっていったらいいですか?」
とよく聞かれました。たいてい
「もうちょっと行ったら看板出ていますので、それを見て下さい」
と答えていました。

さてその松尾谷ですが、同僚のRikiくんとその娘も合流して
カニやら、カエルやら、カエルの卵やらをたくさん捕まえました。
弁当食ってまた遊んでと連れて行ったウチの娘さんはよう遊びおんな~
と感心しながら、オレは昼寝。
一緒に遊んでくれているのが保育士だから安心して任せられます(笑)

カニは大きいのや小さいのを合わせて30匹ほど捕まえたのですが、
大きいのを4匹ほど持って帰りました。
持って帰る途中で2匹死んじゃいました。結構デリケートです。
小さい飼育ケースを買って面倒を見てましたが、4日目ぐらいにもう1匹死亡。
ハサミのでっかいタフそうなカニだけになりました。
ある日の朝、飼育ケースを覗いてみるとカニさんがいません!!
ふたが開いてます!!
そのタフそうなカニさんはケースをよじ登り脱走したのでした。
脱走おめでとう!!
トユを伝って外の世界に行ったと信じています。
どうかベランダの隅っこから干からびて発見されませんように(祈)
 
※まだ家にはザリガニさんもいます。
 

 
かねまるさん。
なりきるのは保育士には重要な要素ですからねぇ。
本気でごっこ遊びができてなんぼのもんです。
いえ、ホンマはタダの仮装好きです(笑)
 
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。