プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

06 ← 2008/07 → 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミーリゾート(東京)
勤続10年経ったのでリフレッシュ休暇をもらい。
ネズミーリゾートしてきました。

ホンマは温泉でも行こうと思っていましたが、
嫁さんを喜ばす為にドカンと出費ぢゃ!!
ということで親子3人で東京へGO!

1日目:ネズミーランド
2日目:ネズミーシー
3日目:浅草・東京タワー見物

という日程。

夏休み前の平日ということで、そんなにむちゃくちゃ混んでません。

んで、最初にいったアトラクションは
『ビーバーブラザーのカヌー探検』
ネズミーランドといえばこれでしょう!
何で金払って労働しているのだろう?
という心の葛藤が最高です。
前の人のちょっと下手なオール裁きに困惑しつつ、
後ろの人に水を飛ばさないように気を遣いながらオールを漕ぐ。
「何でこんなんがネズミーランドにあるんやろ??」
と頭に「?」を浮かべながらオールを漕ぐ。
私の一番好きなアトラクションです。(マジ)
 
シンデレラ城の前で水浸しにされるショーも楽しかったですね。

夜の9時過ぎまで遊んで、嫁さんは今までで一番見たり乗ったりできたそうです。
そいつはよかった。

2日目のネズミーシーはエライすいてました。
ランドでは駆使したファストパスは一回も使いませんでした。
ここでもチップとデールの船に水浸しにされました。
夏は水かけアトラクションが楽しいですな。
待ち時間無しであれこれ回って、
ボンファイヤーダンスでテンション上がった娘さんが、
踊りの列に加わって踊って行ってしまうというアクシデントはありましたが、
閉園の10時まで遊んでホテルに帰りました。

3日目は東京見物です。
嫁さんは浅草と東京タワーをチョイス。
もっと色々あるやろうに…。
私は行ったことあるが、嫁さんは行ったことないそうです。
浅草で食って買ってして、
東京タワーに行くと団体さんが御到着された直後。
3基ある展望台へのエレベーターは2基だけ稼働。
ネズミーより長いこと並ばなあかんのか…。
と思ってたら、展望台までの階段を昇るという企画をしてるぢゃありませんか。
ちょっとあっちに行ってもいい?
と、嫁さんにお願いして一足先に一人で昇ってきました。
150メートル、600段。
というものの、8分ぐらいで到着です。あっという間。
エレベーターの前で長ーいこと嫁さんと娘さんの到着を待ちました。
ルックダウンウインドウを堪能して、地上に降りようと思ったら
また長蛇の列なので、今度は家族3人揃って階段で下りました。
この階段昇りの企画ですが、自分で行くのにエレベーターで行くのと同じ
820円を払わなアカンのですよ。
何か変な話でしょ。

ってこれ『ビーバーブラザー』といっしょやん!!


というわけで、ネズミーリゾートを楽しんできました。


 
Yumiさん。
非正規職員の処遇改善を求める署名をウチの職場でも取り組みましたが、
結局、目標の半分ちょっと。
なんかね、ヒジョーにガッカリ。
常勤職員の頑張ってなさが手に取るようにわかりました。
非正規職員に支えられてウチの職場が成り立っているというのに、
その辺をしっかりと自覚していただきたいです。ベテランさん。
口ではなんぼでも立派なことは言えるのですが、
行動で示していただかないと説得力はございませんよ。ベテランさん。
そちらの職場では署名どうでしたか?
 
 
 

スポンサーサイト
夏祭り(職場)
やっとこ職場の夏祭り終了~。

教訓。
非常勤の子達に不満を持たれないように常勤職員は頑張るべし。
特にベテラン勢。

ウチの職場の年齢分布は
ベテラン(50代~)
中堅A(30代後半)
中堅B(30代前半)
新人(20代前半)
という感じで、私は中堅Aですな。
そして、常勤職員と同じ数の
非常勤職員がいてそのほとんどが20代前半。

今回の夏祭りは20代前半の非常勤の子達が本当に頑張ってくれました。

ベテラン達よ。
祭りの準備の中で自分の作業が終わったからといって
非常勤の子達がまだ残ってやってるのに帰っちゃダメでしょ。

ベテラン達よ。
保育の現場の仕事に責任は持たなあかんけど、
非常勤の子達にめんどくさい作業を全部やらすのはイカンだろ。

ベテラン達よ。
非常勤の子達に頼みにくいことをオレにばっかりお願いするのはやめておくれ。
オレよりもベテランなんやからしっかり働いて下さい。

ベテラン達よ。
非常勤の子達の2倍~3倍の年収なんだから(もっとかも知れない)
「をいをい、常勤さん。私らよりもちゃんと働けよ」なんて思わせたらアカンのですよ。

非常勤職員が半数いるなんて
ウチの職場はちょっと特殊なんだと思うのですが、
非常勤職員は常勤の「サブ」「お手伝い」「雑用係」なんかでは決してないのです。
我々常勤職員とほぼ同じだけの責任と役割を担ってもらっています。
しかし、責任と役割に全く見合わない給料という現実も
彼らは背負っています。

ベテランを含む常勤職員は
保育の仕事の中では本当に精一杯やっていると思っていますが、
それを、夏祭りの場でも発揮して欲しかったのですよ。
非常勤の子達の2倍3倍働けとは言いませんが、
2倍3倍の年収であるという自覚は持っておかないといけないと思います。
そうでないと、ほんの些細なことで職場がバラバラになってしまうような…。
そんなことを感じた夏祭りでした。 
 
 
 
そうそう、
この前カウントアップで744点いきました。
じわっと自己ベスト更新。
大人の階段登るには、毎日の練習が肝心なんやけど、それはわかってるんやけど…。
8月末にDONちゃんとペアを組んで大会に出ます。
コツコツ練習していこう。
 
 
 
  
masayoさん。
ボーズは「BOSE」ですな。
iPod対応のスピーカーなら差しておくだけで充電されるから、今より便利かも。
バイクはどう?乗ってるか? 
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。