プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2007/06 → 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール大会(学区)
日曜日は小学校区のバレーボール大会でした。
結果は
一回負けて、一回勝ちました。
サランラップと
近所のスーパーの商品券(500円)と
おにぎりと
ペットボトルの飲み物を
もらって帰りました。

しかしですねぇ、『市民ルール』だかなんだかわかりませんが、
男は攻撃しちゃイカンというルールのせいで
ちっとも面白くありませんでした。

基本的に後衛でレシーブするばっかり。
相手コートへ返すのはいいが、バックアタックはもちろん禁止。
オーバーハンドでサーブを打ってもダメ。

いったい何しに来てるんだか。
オレもネット際で飛びたい。
 
 

この前買ってきたWii。
嫁さんに気に入ってもらったもよう。
3歳の娘さんも一緒にできるってスゴイですよね。
 
Wiiはインターネットもできるのですが、
ウチのワイドでもHD何でもない普通のブラウン管テレビ(25インチ)でも
そこそこ使えるのが面白いですね。
FLASH再生はOKなのですが、WMVが再生できないのが大きなマイナス。
しかしですね、
パソコンのモニターでは小さい『YouTube』の再生画面が、
Wiiで拡大して見ると結構いい感じです(画質は良くないけど)
インターネットはパソコンでやるのが使いよいですが、
『YouTube』再生機としてのWiiはなかなかよろしいですよ。

んでもって、嫁さんと『Wiiスポーツ』で遊んでいたら
「貸せ、貸せ」と娘さんがうるさいので、
結局家族全員のリモコンがいるということで買ってきました。
エネループ(充電できる電池)も買いました。
「備えあれば憂いなし」です。 
 
私のWiiコードは
1479 4042 8367 4116
です。
このブログをお読みの皆さんぜひコード交換してください。
 
 
 
 
 
みーこさん。
Wiiの似顔絵作成はとても面白いですよね。
あ~だこ~だと長い時間かけて作りました。
嫁さんと娘さんのも作りましたが、文句も言わず使ってくれてます。
 
 
 
まさよさん。
上海ですか、麻雀パイを使ったパズルゲームですね。
パズルもんはあんまり得意ではないので、上海はそんなにやってませんでした。
ダンスいいですね。
オレも踊りたい。
 
 
 
 





スポンサーサイト
Wii買っちゃった
土曜の午前中、ヤマダ電機を覗いたら
Wiiがあったので買っちゃいました。

秋~冬ぐらいにDVD再生機能付きが出たり、
カラフルWiiが出てきっと値下げもありそうだと
思ってたけど…。
どうせならデカいテレビ買った時にDVD再生Wiiを一緒に買おうと思ってたのに…。
ま、デカいテレビを買う予定はないんですが。

嫁さんが『Wiiスポーツ』してみたいと言ってたので、どっちかというと
嫁サービスです。

リモコンを振ったりして操作するというのは
「なるほど誰にでも分かりやすいな」
と感心しました。
嫁さんみたいな基本的にゲームやらへん人はコントローラー慣れしてないので
普通のゲーム機のアナログスティックなんて操作できません。
360の『FORZA MOTORSPORT 2』という
レースゲームをやってみた時なんか、
車を右に曲げると身体も右に曲がったりして
やたらと力が入って、操作なんてできません(端から見てると面白いのだが)

それに引き替えWiiリモコンの直感的インターフェイス!!
ゲームしない層でもすぐ理解できるみたい。
でも、普段ゲームしない嫁さんはすぐにヒートアップして
かなりのオーバーアクションでリモコンを振り回すので
危なっかしいったらありゃしないです(端から見てると面白いのだが)

そういった
「コントローラーと身体が一緒に動いたかってかまへんやないか!
いやむしろ、リモコン持って動いたらいいやんか!!」
的な発想はさすが任天堂です。

ただ、長時間遊ぶのはしんどいな。
腕をブンブン振らないで手首だけでやっても結構キツイです。
「ゲームは1日1時間!!」 by 高橋名人
と言うことですな。
 
 
 
yumiさん。
ハトには悪いけど巣の周りにする糞の量が半端ぢゃないんですよ。
その空気吸ったら病気になりますよ。きっと。
ベランダなので洗濯物も干しますし…。

あと、暑いので窓を開けてたらスズメも入ってきよりますのや。
チュンチュンいって娘さんの落としたご飯粒つっつくのはありがたいのですが、
糞をしてしていくな!!!!!
   
ああ、青い鳥でもやってきいひんかな。
 
 
 
 

ハトさんスマン
さて、今年もハトの産卵&子育ての季節がやってきました。
今年はハトに巣を作られないように、ベランダの端の室外機設置場の隙間等に
CDをたくさんぶら下げて防衛していたつもりなのですが、
この前ベランダを覗くと、
ワラやら小枝やらが隅っこに敷いてあるぢゃないですか!!
ヤバいヤバいと作りかけの巣を撤去していると、ベランダの横の出っ張りにハトが2羽いて

恨めしそうにこっちを見ていました。

ハトと目が合うなんて初めてぢゃ…。

悪く思わんといてな。君らの糞でものすごいことになってこっちも病気になりそうやから。

次の日、ベランダを見たら、隅っこに卵が産んであった…。
コンクリートの上でハトが卵を暖めていた…。

なんかすっげー罪悪感…。

そのまた次の日ベランダを見たら、卵の殻だけが転がっていた…。
たぶんカラスに襲われたんだと思う。
親ハトはもういない…。

罪悪感、罪悪感、罪悪感…。

と、なんとも後味の悪い話ですいません。
 
 
 
 



プロポーズ大作戦(2)
またまた『プロポーズ大作戦』ですが、
私の予想していたストーリーは、

最後のスライド登場→タイムスリップするが、またしてもへっぽこ健ちゃん
 →悔しくて悔しくて後悔しまくりだったが→友人の計らいでもう一枚スライドが!!

  最初の一枚よりも昔にタイムスリップぢゃ~~!!

ってな展開になって
へっぽこ健ちゃんが今までの反省をいかし、礼ちゃんにズバッと告白!!
未来はどうなるかは謎のままですがエンディング。

というのを予想していましたが、どうも最後の一枚は現在に一番近い物っぽい。

ああ、どうか、ダスティン・ホフマン主演の映画『卒業』みたいに
教会(結婚式場)から

花嫁をかっさらうのだけはやめてくださいよ~~。


みーこさんの予想はいかがですか?
 
 

プロポーズ大作戦
お久しぶりです。

自らの青春時代の後悔や、やるせなさをほじくり返されているような気になって
人気沸騰(?)の「プロポーズ大作戦」ですが、皆さんご存じですよね?

山P演じる「健」が、もうどうしようもなくダメ男で、
テレビ見ながら
「もう!!!オレが告白してやるから!!!!!」

なんて叫んでしまうのですよ。

後悔はするくせに、自分からは行動しない。
と言うか、肝心なところで踏み出せないバカ野郎。

ああ、自分の、そして皆さんの(?)青春そのもの…。

そんな過去の傷口を無理矢理広げられている感じで人気の「プロポーズ大作戦」。
いったいどんな結末を向かえるのでしょうか。

過去から結婚式に戻ってきたら多田先生(藤木直人)と健が入れ替わって
礼(長澤まさみ)の横に座ってる…。
ぢゃぁひねりがたりないでしょ。

オレはね、思うんですよ。
単なるハッピーエンドではないと。
多くの大人が、過去に後悔を残したまま、それでも前を向いて生きているわけですよ。
そりゃ思いましたよ。
大人になってちょっとは社交的になったこのオレの知識や立ち居振る舞いのまま
高校時代に戻れたらって。
あのころもっと積極的に生きてたら人生違うやろな。と。

でもね、それは無理なんですよ。
だからそんなことを思った“今”から前を向いて生きていけばいいんですよ。
そうやって人は成長していくんですよ。
だから健君は、そんな「ほろ苦い青春」を背負って大人になっていってもらいたい。
のですが、それではドラマとして面白くないかな…。
妖精(三上博史=孔雀王)まで出てきてる話やのに全然ファンタジックぢゃないよねぇ(笑)

皆さんの考えるエンディングを教えて下さい。

あ、いろんな都合で毎回見られてるわけぢゃありませんのでご了承下さい。




まさよさん。
よく考えてみると今までの人生で「ガチンコ勝負」というか、
闘って勝った負けたという経験がほとんどありません。
高校時代の所属部は「フォークサークル」というアコースティックギター弾き語りクラブですから(笑)
ステージに上がるドキドキは知っているんですがねぇ。
なので勝負事に対するメンタル面での耐性が育っていないんですよ。
だからメンタル鍛えるには実戦あるのみですな。
知らん人とも対戦していこうと思っています。

そうそう「1000Bull」達成しました。結構嬉しい。
同時期に始めたDONちゃんは「何Bull」ですか? 
 

ハウストーナメント0706
KAM'S KYOTO1周年記念ハウストーナメント(ダブルス)に参加しました。
ラウンドロビンは相方の大きな助けもあって1位通過。
(オレも1ゲームフィニッシュ決めたもんね)
しかし、決勝トーナメントではさっき勝ったペアと一回戦であたり。

すこっと負けました。

ああ悔しい。

練習のカウントアップは結構調子よかったのに…。
いざというときに力出せないとアカンのよね。
「力はいりすぎてる」って言われたし。

実践をかさねるしか無さそうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。