プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

05 ← 2006/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の娘さん
ちょっと前からうちの「たまごわるねえちゃん」は
本当の『たまごねえちゃん』になったりしています。

自分の都合の良い時(悪い時)だけ『たまごちゃん』になるのです。
自分で「ぴよぴよ」言って甘えてきます。
ときどき「だっこして~ぴよぴよ」と言ってくる時や
「ごはんたべさせて~ぴよぴよ」と言ってくる時があり、
なんで?と聞くと、
「甘えんぼなん」と答えます。
そんなときは無条件で抱っこしたり、食べさせてあげます。
甘えんぼならしょうがないなぁ
とか言って。
バカ親っぽいですが、
『甘えさす』『甘やかす』の違いは心得ている(つもり)です。
これ大事(笑)

そのくせ「たまごちゃ~ん」とか呼んだら、
「たまごちゃん違う!!」とか言ったりして。
自我が育ってきているのがよくわかります。

しかし、それが更に進化を遂げて、
今では『赤ちゃん』になるのです。
風呂で頭を洗う時だけ。

「赤ちゃんみたいにあらって」と言うんですが、初め意味がわかりませんでした。
ホンマに赤ちゃんみたいに上向けて頭洗ってみましたが、
そうでなくて、
いつもみたいにドバッと頭からお湯をかけてもだいぢょうぶです。
ではなにが『赤ちゃん』なのか?
膝に抱かれて座るというのがポイントみたいです。
嫁さん曰く、部屋に飾ってある娘さんが産まれた時に撮った
“嫁さんが胸のところで娘さんを抱く写真”
のイメージみたいです。

『赤ちゃん』に目覚めた娘さんは、風呂に入ったついでに
おっぱいを引っ張ったり、吸い付いてみたりしています。
今までそんなんしなかったのに。
自分から、さっさとおっぱいを卒業していったのに。
しかも、
父の乳も同じような扱いをしてくれます。
母と同等に扱ってくれてありがとう。

そんな『赤ちゃん』ですが、
ご飯作るの手伝ってくれへんか
と誘うと
「しょうがないなぁ~のび太くんは~」

と言って手伝ってくれます。
面白すぎます。

さらに最近、嫁さんと娘さんの会話を横で聞いてたのですが、
「(娘さん)シンデレラの王子様な」
ママは何?
「魔法使い」
じゃあ、シンデレラは誰?
「シンデレラはタマキばあちゃん(私の母親)」
じゃあ、おとうちゃんは?
「カボチャの馬車!」

なんでやねん!ひっくりかえりましたわ。

娘さん、あと1ヶ月ほどで3才ですな。


makoさん。
せっかく家に設置したのに、あまり練習できてないのが今の悩み。
娘さん寝かす時に一緒に寝てしまいますぅ。
嫁さんや娘さんにかっこええとこ見せられるように頑張ります。

uekidonさん。
きた~!らいばる!!
(っていうか、すでに負けてます)
私をダーツ道に呼び込んだ張本人。
ダーツボード買ったんかいな。
いよいよ負けてられまへんな。
お互い自主練重ねて自信がついたら
ダーツバーの店員やお客と勝負して経験値を溜める修行に出かけましょう。
そういや「KAM'Sバー」はとても親切な感じでしたよ。
 

スポンサーサイト
ダーツボード設置
来たよ、来ました、ダーツボードが。

プーマのバンディットというボードを買いました。
電子ダーツも楽しそうで良いんですけど、
刺さる音がうるさそうなので今回はパス。

ダーツ箱

中身はこんな感じ。

ダーツボード

ブリッスルボードといって麻でできてます。
ぎゅ~っと、何トンもの圧力をかけて作ってあるらしいです。
でも、見た感じ麻でできているようには見えないです。
どっちかというと

半乾きの紙粘土みたいです。

近所のホームセンターで「伸縮ネット間仕切り」というのを買ってきて設置しました。

ダーツ設置

窓際に設置。
後ろがカーテンなのでアウトボードしても、まぁだいぢょうぶでしょう。
窓を閉めるのを忘れたら外に飛んでいきますので注意。

ナイスTON

さくっと「nice TON!」(自画自賛)
音もなく「ぷすり」と刺さります。
結構いい感触。

ハードダーツ用のボードなので(これ自体はハード・ソフト兼用ボード)
ダーツバーなんかに置いてあるダーツマシンの的よりひとまわり小さいです。
ま、小さい的でもトリプル・ダブルをばちっと決められるようになったら
いっちょまえという事ですな。

ナイスTON拡大

近くで見るとこんな感じ。
ブル周りが少し固くて刺さらない事が何度かありました。
いや、投げ方が悪いのかも知れませんが。
チップも先が細くて長いのにしました。
いつも使ってるクロスポイントチップの方が、よく刺さるんだけど
穴が広がってしまう感じです。
なので、最強チップのパワーポイントを使ってみました。
先を尖らせてみると良いかも知れません。
今度削ってみよう。

ボードの裏

裏はこんなふうになってます。
実は本来の取り付け方と違います。
ホームセンターでフックを買ってきてアミに引っかけています。
ボードの中心にはちゃんと「ここですよ」という穴が少しあいているので
これから購入される方ご心配なさらぬように。
いや、私は心配したから。どうやって中心を探したらいいのかを。

伸縮ネット間仕切り

伸縮間仕切りネットはこんなのね。
いわゆる「突っ張り棒」を縦にしてアミがかかるようになっているものです。
2700円くらいでした。
ちなみにボードは9980円。もっと安いやつもありましたが、バンディットにしました。

そして、設置後すぐに嫁さんに「あんなん(ボード)まで買って~!」と言われました。
こっそり設置したのに見つかるもんですね。当たり前か(笑)
でも、今まで興味なかったくせに、
「ちょっと、これ、どうやんのよ」と言ってきたので
投げ方を教えてあげて、カウントアップを楽しみました。
嫁さんは至近距離から投げるというハンデ付き(笑)
「(ブルに)刺さった、刺さったと大喜び」

ほんの少しだけ夫婦の楽しい時間を過ごしました。


じょーずさん。
効果はあまり実感せずとも「無いよりましなのかも」と
かすかな期待を寄せて使い続けているならば
立派な信者でしょう。
じょーずさんの場合、信者レベルはかなり微妙なところにある感じです。
しかし、ファイテン衣類という
ひとつランクの高いグッズを持っておられる点は
特筆に値するでしょう(笑)
 

ファイテン教
月曜の朝。

ぐぎぎぎぎぃ。

う、腕が上がらん…。

日曜日に地域のバレーボール大会に出場したのであります。
試合でなくて練習でハッスルしすぎたのが原因です。

その前の日に「ダーツ部」の例会で
朝の4時まで遊んでいて
2時間くらいしか寝てなくて
役員だから飲み物とかの接待しにいったのに
「人数足らんからでてほしい」と言われて…。

しかし、地域のバレーボールには変なルールがあり、
『男は後衛のみ、アタックラインより前でプレーしてはいけない』
という事なので
試合しててもなんにもおもしろくない。

だから一緒のチームの中学生とスパイクの練習で憂さ晴らし、
大人げないくらい楽しかった。

だから腕が上がらん。
仕事が辛すぎる。
けど頑張って、仕事が終わってから「ファイテンショップ」を覗きに行く。

店のおばちゃんに右肩にテープを貼ってもらう。
すると、
腕を上げても痛くないではないか!
すばらしい!
チタンがなんたらと言う前にテーピングという物がすばらしい。
ま、ホンマに腕が上がるようになったのやから感謝。

そして、新作の「X30」首輪と腕輪とローションを購入。

実は4~5年前から首輪とか使ってますが、
劇的に肩こり、腰痛が改善して身体が楽になった!
なんて事はないです。
ただ何となく、惰性で使ってます。
人に「効くの?」と聞かれても
「ン~よくわからん、おまじないみたいなもの」と答えてます。
なのに使い続けています。
もはやファイテン教の信者です。
チタンの効用を心底信じてないから救われないのかも知れません(笑)

ファイテン愛用者さんおられますか~。

ついでに彼女も応援する。
がんばれ高橋尚子。30代の希望の星よ!

肩が上がらんのは、朝の4時までダーツしてたからという噂もある。
 
 
makoさん。
ダーツは楽しいですよ。
自分の技術力と精神力の勝負。
ボーリングは3ゲームが精一杯ですが、ダーツは体力面でのハンデは少ないです。
2.37メートル先の的に矢を投げる「簡単」な事がなかなか難しいので、
自分の中でムキになっています。
大人の遊びな雰囲気が大人げない私としてはちょっと魅力(笑)

ぐち☆さん。
子どもの描く絵はとてつもなくおもしろいですよね。
しかも、その時期にしか描かない絵もあるから
生きているその瞬間、瞬間がかけがえのない宝物ですよね。
そんな宝物のような子ども絵に自分が出てきたら嬉しいですよねぇ。
ぐち☆さんのように自分のクラスの子を「うちのこ」っていうぐらいの人は特に(笑)
いや、私だって嬉しいんですけど。
 
 

ダーツダーツダーツ
4日の日曜日に友達の結婚式に行き、その後に河原町「Bee」で集まりました。

組合青年部の現役とOBで
大人の青春を共にしてきた仲間の「ダーツ部」
というのを作って活動しているわけですが、今回は定例の会ではなくて有志で。

私が最初に買ったダーツをうえきどんに貸しましたが、それが大当たりで
バチバチ決まっていました。
うえきどんそれを買う気満々。うんうん売ってあげるよ。
でもあなた、最賃生活体験中でしょ。(そそのかしたのは私)

だんだんゲームっぽくなってきました。
狙ったところに入る感覚の時もあるし。

でも、毎日毎日やってられないのよねぇ(当たり前やけど)
いっそのこと家にボード設置するか?

次回例会は17日。
ビデオ観て、投げにいってこっそり練習つんどく。


さて、この前、家に帰ると
2才10ヶ月の絵(おとうちゃん)

こんな絵が置いてありました。
ほほう。娘さん2才10ヶ月になりますが、こんな絵を描くのね。

やるぢゃん!

娘さんに何描いたか聞いてみると、「お父ちゃん」だって、

ますますやるぢゃん!

しかし、
「お父ちゃんのび太君で娘さんドラえもんな」
と前置きをしておいて、こっちに向かって
「しょうがないなぁ~のび太君は」
とか言うのやめてくれんか。
君の中でお父ちゃんの位置づけはどんなもんなんだ?
 

ダーツダーツ
嫁さんと娘さんが実家に帰っている隙にダーツの練習をやってきました。

仕事が終わってから職場の子を誘って「メガトン」で2時間ほど投げる。
お腹が減ってきたけど嫁さんの実家に顔出す約束をしてたので顔を出す。

出町にある「ふたば」の豆大福を出してもらう。
これがむちゃうまい。
私あんこはあまり好きぢゃないんですが、あんこがうまい。
餅もうまいしマメもうまい。
そりゃぁ行列もできるはずだよ。

娘さんをおばあちゃんが寝かしてくれるので、その間に嫁にダーツ行かへんかと誘う。
嫁さんは『NEWスーパーマリオ』に夢中で、
「化粧落としたからイヤ」とつれない返事。
自分の中でダーツ行きたい熱が燃え上がったので、
家に帰る途中に「キャデラックハウス」というダーツバーに立ち寄る事にした。

ダーツバーに一人で入るのはちょっと勇気がいった。
酒も飲めへんし(バイクでなくても飲めない人)
なんか喋らなアカンなと思い「ダーツライブ」のカードについて聞いてみた。
あれこれ親切に教えてくれたのでカードを購入した。
“ダーツ道”にどんどん踏み込んでいってます。

ありがたい事に試合もしてくれました。誘ってくれはるのが嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 

ボコボコにやられました。

初めてクリケットの試合をしましたが、狙ったところに刺さらないんぢゃ話にならんわな。
それでも65点くらいは取ったので
自分で自分を褒めてあげたいと思います。
狙って刺さった訳やし。

たまに良い感じで投げられるのですが、それを持続させるのが課題ですね。
身体で、指先で感じろという事みたいです。

店員さんやお客さんとちょこっと喋ったけどみんないい人で、聞けばアドバイスをくれたりします。
バスッと刺さるのが良いかと思っていましたが、
うまい人はやんわりと投げているんですよ。きれいな放物線を描いてトンと刺さる。
うむむ、練習練習。

明日は結婚式の2次会パーティがありますので、それが終わってから投げに行きたいと思います。
 
 
 
まこっさん。
嫁様とお腹の子どもを大事にしてあげてくださいね。
そんなん言わんでもそうしてると思うけど。
是非新居に遊びに行きたいもんですね。
こっそりマーキングしといたろ(笑)

バトンは途中まで書いてやめてしもうた。
すいません。
 
 
じょーずさん。
新しいカメラ「60」は嫁さんがずっと持ち歩いています。
動作音などの細かいところですがやっぱり最新の「800IS」が良くできてます。
手ぶれ防止機能付きの方が嫁さんが使うには良いのやろうけどね。
ガワだけでも良いから「200a」を返して欲しかったなぁ。
 
 
makoさん。
「800IS」で最初に撮ったのは、液晶モニターの画面。
夜中に開封したのでとりあえず目の前にある物に向けてシャッターを押してしまいました。
全く夢もロマンもない話で申しわけないですぅ(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。