プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

04 ← 2006/05 → 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年間保証
この前修理に出した
長年愛用していたデジタルカメラ

IXY200a
IXY DIGITAL 200a



32日ぶりに帰ってきました。

IXY D60
IXY DIGITAL 60
に変わって。


去年の夏頃に出た500万画素モデルですよ旦那さん。

何でかというと
「200aの部品が無くていつ入荷するかわからないんで
 60に交換してもらえませんでしょうか」
という事でした。

ラッキー


15000円の修理代は19000円へと値上がりするらしいが、
ミドリ電化の5年保証に入っているので保証の範囲内。
一円も払っていません。

いやぁ、入っておくもんやね5年保証。

でも、200aが返ってこないのが寂しいな。
一枚目は嫁さんを撮りました。
そのころはまだ結婚してなかったなぁ。
なんて事を思い出しました。

それに、
バッテリー新品に変えたとこじゃ!!
本体と一緒に持って行きやがったな、金返せ~~~!!
というケチくさい事も思い出しました。

IXY DIGITAL 60さんは
保育園持っていく用及び嫁さん用として活躍してもらいましょう。 
 
しかし、何しに1ヶ月もかかっとんぢゃキヤノンさん。
 
 

スポンサーサイト
たまごわるねえちゃん
以前、「たまごにいちゃん」と「たまごねえちゃん」の絵本を紹介しましたが、
実はうちの娘さん卵を割るのが好きな
「たまごわるねえちゃん」です。

娘さん、卵を見つけると「わるー」とやってきます。
1歳児(当時)とは思えぬ手つきで、「こんこん」卵を叩いて、「ばかっ」っと割ります。
絶妙の力加減です。
何回もやってるうちに上手になりました。
要は経験です。
はじめはホンマに恐ろしくてやらすことに抵抗ありましたが、
「労働」の大切さを知ってもらわなくっちゃね(笑)

とは言うものの、5月の連休に美山に行った時、
かやぶき屋根のご飯屋さんで割った時は、
見事に床の上に卵の中身を落っことしてしまいました。
まわりの“あ”っていう声と顔で“しまった”っていう表情をして小さくなってしまいましたが、
私の卵を差し出して「もっかいやってみる?」と声をかけたら
「やる」だってさ。
2回目は我々も気を付けてみてたのでうまい事いきましたが、
普通の子は萎縮してしまって「やる」とは言わんと思うのだが…。

娘さんいい根性してるわ。

私は小さい頃は人見知りで萎縮してしまうタイプやったのに。
嫁さんも。
 
 
 
みやざわさん。
ダーツはBeeで買いました。
店員さんが親切にアドバイスしてくれましたよ。
Beeのフライトもおまけでくれました。
 
 
うえきどんさん。
いいですよ。
始めに買った、
UNICORNのCC885 John Part (ジョンパート)モデル(たぶん16グラム)を
投げて感触をつかんでみてください。
良ければ3000円でお譲りしましょうか?
ケース以外全部付けます。

どう?皆さんも。
ただ、ハローズのアサシンっていうダーツはタングステン物なのに3500円程度で買う事ができますからそれを探すのも良いですよね。
真鍮性のダーツはお手頃(1500円~3000円)なのですが、ダーツバーなどのお店ではなかなか売ってないのが難点。
 
 
まさよさん。
「メガトン」はマンガ喫茶みたいな感じのシステムの所です。
卓球、ビリヤード、ダーツは15分105円で遊べます。
カラオケはそれより高かったと思う。
ダーツバーで100円入れるのより安上がりでしょ。
黙々と練習するには良い場所かな?
それにフリードリンクです。お酒はありませんが。
ダーツは3台しかありませんがダーツバーにおいてあるのと同じようなヤツです。
下のフロアのマンガ喫茶は別会社? 
 
 

ダーツ
実は最近ダーツに励んでいます。
ぼちぼちしかできないんですが。
ホントは毎日やってかないと身に付かないんだと思いますが。

でも、
マイダーツも買いましたから。

始めたきっかけは、組合青年部の飲み会の後に行った店に置いてあって「うえきどん」に進められるがままって感じ。
目の前の大きめの的に刺すだけだから結構簡単そうですが、実はままならない。
だいたい、中心の丸に3本とも入れるのが「基本」と言われるとなると、そうそうできたもんぢゃないですよね。
でもうまい人はやっぱりそれが基本でちゃんと3本入れてくる。

カッコエエ~

そんな風になりたい

うまくなるにはハウスダーツ(店に置いてあるヤツ)ではなかなか難しそうで、マイダーツ買いました。
なんか高かったぞ?
と思いましたが、自分を追いつめるためにも。ちゃんと続けるためにも。
ま、いいか。ってかんじで。

とりあえず一つ手に入れてみたらば、
もうちょっと太い方が投げやすいのでは?とか、
もうちょっと前重心なヤツが良いんでは?とか、
1本目を基準にいろいろ思えてきた。

だから、
もう一つ買って来ちゃった~
「kabutomushi」ってやつ。
持った感じと直感で判断(試し投げはようせんかった)
変な名前。見た目が幼虫みたいやしか?それとも昆虫ブームにあやかってなのか?
1本目のストレートより持ちやすくていい感じ。

福祉保育労現役青年部&OB会「ダーツ部」の方々すいません。一人で浮かれています。

さっそく「メガトン五条烏丸」に行って練習。
点数はさておき左右のぶれは減ってきて軌道は安定してきたように思えます。

三本に一本は真ん中に刺さるくらいになれば、ダーツバーにも背筋を伸ばして通えるかしら?

あ、いろいろ買ってるのは嫁には内緒よ(笑)



みーこさん。
か、か、かえる?
言われてみればそう見える。
なるほど、お菓子の世界ではそういうのがはやっているのかぁ。
昨日食べたかっぱえびせんにもカッパの形が入っていたんだろうか?


まさよさん。
オレそういうのちょっとビビるねん。
狂牛病とか遺伝子組み換えとか目に見えない恐怖ってあるぢゃん。
いや、心配せんでももうすでにあまり体に良くないものを知らず知らずにしこたま食ってるやん。
と言う事ではあるんですが…。
「ダーツ部」部長の件よろしくです。
当たり?
明治のカール
カール
を食べてたらこんなんが出てきました。

カール(当たり)

もしかして当たり?

なんかキャンペーンでもやってるの?

でも、根性無しのオレは食べんと捨てました。

だって気持ち悪いやん。

遺伝子組み換えとうもろこしの突然変異??(使ってませんって書いてあるけど)

20050916031118.jpg

以前発見した、このなすびは食べましたよ。

遺伝子組み替えてないもん(たぶん) 

かやぶきのさと
5月4日に嫁さんの両親を連れて京都府の美山に行って来ました。
あの有名な茅葺きの里ですね(有名かどうかは知りませんが)
美山1
町並み(集落?)を散策してみると
懐かしいと言うよりは、なんだか映画の中の世界みたい。
天気もよく最高に気持ちがよかったです。
美山2
民宿もあるのでいっぺん泊まってみたいですね。

美山自然文化村というところで風呂に入りました。
高校生の頃、自然文化村の横の河原で夜にバーベキューをしたのを思い出しました。
星が無数に瞬いて夢のような夜空でした。
ずっと河原に寝ころんで空を眺めていました。
今でもあの頃のように星を見る事ができるのでしょうか。

車で走っているとライダー達とすれ違い、
彼らは最高に気持ちよさそうです。
ああ、バイクの季節だね。二輪で風になりたいね。
でも、オレは100ccのスクーターさ。
二輪車欲しい男心。
(ほら、買えよ、買えよとオレの友達がささやいているよ)
でも通勤に使えないし(置いとく所がない)維持費もかかるので(保険とかね)ぐっと我慢の男心であった。


そして、鳥取砂丘に行くからと言う理由で買ったのが
これ
IXY800IS
IXY DIGITAL 800 IS

今まで持ってたのが
IXY200a
IXY DIGITAL 200a

普通に使うには200万画素、2倍ズームで充分でしたので、私にしては珍しく4年間も大事に使ってました。
電源オフでレンズが収納されなくなったので買い換えとなったわけです。

コンパクトカメラの世界で4年間の進歩というのはかなりあって
600万画素(私的には高画素化にはあまり興味ないが)、デカい液晶モニター、手ぶれ補正機構、何よりハイレスポンス。バッテリーの持ちも2倍以上。
角が取れてるので800ISの方が小さく見えるが大きさはほとんど同じ。
逆に同じ大きさの中にそんだけの物を詰め込めるようになったかと感心。

でも、ホントはデジタル一眼が欲しい男心なり。
普段用でコンパクト機。気合いを入れてデジタル一眼。二つ持ちたい男心。
(ほら、買えよ、買えよとオレの友達がささやいているよ)
でも、お金無いからぐっと我慢の男心であった。

ちなみに200aは買い換えと言いつつ、ミドリ電化の5年間保証に入っていたのでとりあえず修理に出ています。保証期間内なのでお金かからずに直りそう。
3%の掛け金で(1500円)直るのやから、入っておいてよかったです。
嫁&保育園用として現役で使い続けます。
ぢゃあ買い換える必要ないぢゃんか!!というのはこの際無しです(笑)
 
 

こんとあきの「お砂場」
4月の29~30日で湯村・鳥取方面へお出かけしました~。

この時期はなんでもかんでもくそ高いのですが、あえて、あえて、あえて…。
レッツゴー!

「ゴールデンウィークは何処も行かへんのか」と嫁さん。
「あるよ、あるとも、ずいぶん前から暖めておいた企画がネ~!!」
というわけで、いつか娘さんを連れて行きたいと思ってた
『鳥取砂丘』に行くことにしました。
それは絵本『こんとあき』の舞台。
こんとあき
こんが犬に連れ去られて埋められる山のてっぺんに連れて行きたかったのです。
海に沈む夕日の中、こんをおぶって砂の斜面を降りるシーンが印象的です。
あきが初めてこんに頼らず行動するところです。

お泊まりするのはやっぱり湯村かねぇ。
なんだか高いよねぇ。
この時期はカニさんもないしねぇ。
でも、足湯につかってゆで卵も良いねぇ。
『この機会に』というのをいい訳にして、デジカメを新調しちゃおうかねぇ…。

そして、29日。
何日も前から『こんとあき』を読んで準備万端、向かいましたよ鳥取砂丘へ。
(絵本のように電車ぢゃなくて車でいったのが残念なところですが)
娘さんに『さきゅうまち』に行くで。と伝えた時は「え!!さきゅうまち!!」と
目を輝かせていました。
その後「でも、ワンワン出てくるで」と娘さん。よく知っております。
さきゅうまちに行く事を励みにキライな病院にも行けました。
砂丘を見たらいったいどんな顔をしてくれるのでしょうか。
と思いきや。
ついたとたん
大雨。すさまじい。これ絶対無理。明日またこよう。

湯村温泉に舞い戻ってチェックイン。
雨は止みました。
荒湯まで歩いていって、足湯につかる。ああいい気持ち。
温泉卵作りは明日にしよう。ご飯が食べられなくなるから。

ごちそうを食べて、とっとと寝て、次の日温泉卵を作って食べて、再び『鳥取砂丘』へ。
娘さん、旅館のおばちゃんに「こんとあきのお砂場いくの」と力説。
おばちゃん「?」「子どもは想像力豊かですね」だって(笑)

砂丘について、砂丘を見渡せる階段を上りきると、
娘さんは「あ」といって駆け出します。
お茶のペットボトルを抱きしめて。
砂丘
「持っといてあげるから」といっても離しません。
生命維持の本能なのでしょうか?
保育園で梅小路公園とかの芝生の広場に行った時にも子ども達は駆け出します。
だれも「走れ~」って言ってないのに。
広いところに行くと走り出すのは子どもの習性なのでしょうか?

すごい風が吹いて、目が開けてられなくて、口の中まで砂まみれになりながら、
やっとの思いで山のてっぺんに。
途中から「だっこして」というので抱えて登りましたが、この砂嵐ぢゃしょうがないと思います。
山のてっぺんで「こ~ん!」と呼んでみる隙も与えないほどの砂嵐は、
山を下りる頃には緩やかになり、娘さんも砂遊びを始める余裕をみせていました。

昼ご飯は湯村まで戻って但馬牛レストラン『楓』で食べました。
結構高かったけれど、むちゃうま。
こんな肉、子どもに食わしたらアカンわ。
と言ってたら、目の前で調理しているシェフが笑ってました。
それくらいうまかった。とろけるような肉でした。
昨日旅館で食った『但馬牛』はいったい何処の但馬牛だったのか?と思うほど。

帰りに出石で皿そばをおやつ代わりに食って
(もう、食いまくりですな。それでも食える出石そばのうまさ!)
京都まで帰ってきました。

寝る前に
「こん、いいひんかったなぁ」と娘さん。
なんや、結構そのつもりで砂丘に行ってたのね。


makoさん。
結婚式の出し物の人形劇は、
陶芸家の友達が段ボールで巨大なペープサート(紙人形)を4体作ってくれまして、4人で演じました。
シナリオは陶芸家の友達のものを跡形もないほどに改ざんしてブラック&ユーモアな物に私がしました。少々悪ふざけしても最後にホロッとさせりゃ結果オーライです。
結構『力』使うから若い頃しかできませんね。
 
 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。