プロフィール

PIKO

Author:PIKO
最近メジャーになりつつある男性保育士です(ブームは去った?)もう10年以上やってるので一般的には「中堅」のポジションですが、わざわざいろんな事を試してみたり。わざわざ波紋を投げかけるようなコトしたりする困ったちゃんです。
いろいろ言われても小さくならずに自分の考えを言う&行動する。これが「武闘派」たるゆえん。
ま、女性社会でうまくやっていくにはそれなりの処世術も必要なんですが…。

twitter リンク

__PIKO__をフォローしましょう

カレンダー

02 ← 2006/03 → 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

オレの話聞いてんか
男性保育士(武闘派!)がその日常を語ります。でも、仕事の事よりも趣味的なあんなコトやこんなコトの話題の方が多いかも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけのまえに
日曜日にお弁当持っておでかけしてきました。
芝生のあるところがいいと思って丹波自然運動公園にしました。

私はおにぎりだけを持って近くの公園くらいを思っていましたが、
嫁さんが6時半に起きて(起こされたと言っていたけど)
お弁当を作っていたのでちょっと遠出をしました。
私もおにぎりだけは作りました。

「おてつだい」したくてたまらない娘さん。
お弁当を詰めるのとかを「やる」と手伝ってくれます。
ぐちゃぐちゃになるのでどちらかというとご遠慮願いたいのですが、
大人のしていることに憧れる気持ちを大切にしてやりたいので、
横について見守りました。

これはまさに絵本「おでかけのまえに」の世界。

おでかけのまえに

丹波自然運動公園は芝生がいっぱいあってとても気持ちいいです。
入場料も駐車場代もいらないしね。

自然公園1

はじめは奥の公園で遊んで、

自然公園2

後でこっちに移動。
こっちの公園の方が人が多くてにぎやか。
私は奥の公園の方が好きやけどね。

いっぱい遊んでお弁当食べてまたいっぱい遊んで、
帰りの車の中でコテンと寝てしまいました。

帰りに電気屋さんによって、オーブンレンジを観察。
2万円くらいのから10万円のへルシオまでピンキリ。
見れば見るほどわからなくなってきます。
3月末までが決算セール。いろいろ調べなくっちゃねぇ。

もいっちょ帰りに本屋さんによって
「おでかけのまえに」を買ってきました。
娘さん、この本がすごく気に入ったようで
何回も何回も「もう一回読んで」と言ってきます。
10回くらい嫁さんは読んでました。
絵本の主人公「あやちゃん」と自分の姿が重なってみえるんでしょうね。
一人の時でもパラパラめくって眺めています。
今、大好きな本のようです。

少し前に「この本読んでさっさと寝なさい」と親の勝手な思いを込めて買ってきた
「よるくま」は

よるくま

「こわい」と言ってランクインならず。
大人が見るとなかなかいい本なのですが、
子どもにしたら少し寂しい感じがするのかもしれません。


makoさん。
そうです、嫁さんがはりきっているうちに買いましょうオーブンレンジ。
きっとねストレス解消なんですよ。
makoさんもエエの買ってもらってくださいね
うちは予算4万円くらいかなぁ。
スポンサーサイト
卒園式
25日(土)は卒園式でした。

今までは
「小学校って保育園と違って厳しいところやけど、がんばりぃや」
って気持ちで送り出していて
また会えるし、って気持ちもあったから全然寂しくなかったけど、
今回はなんだか寂しかったなぁ。
他の職員は「おめでとう!」って感じで、あっさりしてたけど、
いやぁ寂しいなぁ~。
職員みんなで歌を贈る時なんか、最後のほう声出して歌えんかったもん。

年をとったということかなぁ。


夕方、嫁さんから「回る寿司行こう」と電話があり、
用事をすまして、いそいで帰ると

ケーキ作ってました。

なんで?
帰ってこいと言ったのはあなたぢゃないですか?

焼き菓子に凝ってるみたいです。
本日は
カボチャのパウンドケーキ(バナナ、クルミ入り)でした。
あんまりうまいこと焼けてませんでした。
しっとりした食感は半生なのかバナナのせいなのか?
味は美味しかったです。
娘さんいっぱい食べてましたし。

うまいこと焼けないのはオーブンレンジのせいらしく、
新しいの買ってくれとのことです。
確かに挙動不審なとこはある。

うむむ、電気屋のぞいてくるか。

回る寿司もちゃんと行きましたよ。回らん寿司も行ってみたいもんだ。


makoさん。
「たまごにいちゃん」「たまごねえちゃん」の
作者あきやまただしさんの
「へんしんトンネル」もくだらなくておもしろかったです。

へんしんトンネル

楽しめるのは言葉遊びのできる3歳くらいだと思いますが。
参考までにご紹介させていただきます。

ほかにもナンセンスな絵本いっぱい描いたはります。
好き嫌い別れる作家かもしれませんね。



クッキー
この前、嫁さんが夜に突然作り出したクッキーですが、

無事完成しました。

娘さんも喜んで作っていました。

「バターがとけへん」だとか
「ハンドミキサーに泡立て器がひっかかった」とか
「デコレーションのチョコレートが出ない」とか

何かと呼んでくれましたけどね。

バターはステンレスのボールごと火にかけて溶かせばいいんです。
どうやって泡立て器にハンドミキサーをつっこむのか解りませんが、
ぐにゃぐにゃになった泡立て器をとってあげました。
チューブのチョコレートは湯煎にかければ溶けるでしょ!!

とかなんとかで、やっとこできました。

クッキー

娘さんが触りまくるのでいがんでますが、
味は「カントリーマーム」風。
分かりやすく言えば
むちゃくちゃ甘い。

ココア味のも作りました。
そういえばココアパウダー混ぜるのも私がやりましたよ。


ぐち☆さん。
ぞうさんの新作ありましたねぇ。
3作目になるのかな?
あ、今月号の「こどものとも」届いてないけど、営業の兄ちゃんどうしたんやろ?
年度末は何かと忙しいですが頑張りましょう。
もうすぐ卒園式。

makoさん。
なんか「ふ」とした時に創作意欲の湧く嫁さんです。
唐突な感じがしますけど、元気な証拠だと思ってます。
保育園の先生に
「かわいいおべんとうですね」
とか言われなかったのが少々不満そう。
私的には保育園の先生が「かわいいおべんとうですね」って言わないのは
何となく解るんですが…。
お弁当の日
私の職場と娘さんの保育園が
同じ日にお弁当の日でした。

今回、お弁当の本を入手したこともあってか
嫁さんがお弁当を作ると言ってます。
いいことです。

いつもより早起きしてはりきって作ってました。

お弁当

ニワトリさんとヒヨコさん弁当のできあがり。

パチパチ。よくできました。

娘さんの分と自分の分と私の分も作ってくれました。
ありがとうございます。


そして今、嫁さんは、
娘さんと、
「明日のお休みに作ろうね」
と言っていたクッキーを
作り出しています。

思い立ったら止まらないのか君は!!!

ま、創作意欲が湧くことはいいことですけどね。
やすみだやすみだ!
懇談会終わった~!
報告書もささっと出した~!
何となく今年度終了の気分~!
新入園児の慣らしは終わりつつあって~!
ちょっと大変ですけど~!
気分は来年度~!
卒園式の手伝いガンバロ~!

って言うわけで、休暇を取った。
体勢が大変ですが、クラス担当の皆さん、ヘルプでかわりに入ってくれる方、
ありがとうございます。

ホント今年は休み取れへんかったわ。
年々忙しくなってる感じよ。
スキーも結局いけない雰囲気だし…。

ちょっと余裕ができたので、ためてるゲーム終わらした。
なんぼでもやりこめるけど一応のエンディングまでやった。

「プロジェクトゴッサムレーシング3」

「ガンスターヒーローズ」

最新のグラフィックバリバリのレースゲームと13年前の2Dアクションのギャップは驚くほどあるけど、
おもしろいもんはおもしろいし、おもしろさは見かけではないねぇ。
“アノ頃”の思い出がよみがえってきます。

まだまだ「積みゲー」があるのでこなしていきましょう。
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
・3年B組金八先生
・地球防衛軍2
・逆転裁判3
・突撃!!ファミコンウォーズ
あれ?こんなもんかな。

もいっちょマニアネタ。
明日は映画行きます。たぶん。
「Zガンダム3」
テレビ版を知らんから、劇場版の早すぎる展開についていけませんが、
乗りかかった船なので
沈没するまで付き合います。

ほんで、
液晶モニターとマウスを買ってくるつもり。

マニアックな友達がいるとホントに楽しいね。
友達万歳!


ホワイトデーはコンビニに売ってたぱっと見高そうなクッキーで勘弁してもらった。
いや、クッキーのくせに、ちょっとしか入ってへんのに、
700円
高いと思うけど。
バンド仲間(私はメンバーぢゃないが)
保育の総括会議が終わりやれやれといった感じでしたが、
なんのなんの
3月から新入園児2名を受け入れることになって
てんてこまいです。
もうすぐ1歳の月齢の大きい子達なので、
人見知りが激しいです。

一人の子に保育者一人がかかりっきりになりますから現場の手が足りなくなります。
しかもかなり重い!
だっこするの辛いです。

保育園にはいるなら人見知りが始まる前の6ヶ月くらいからがいいな
と思いました。

まさにヘビな日々を過ごしています。



この前、昔のバンド仲間と集まって飲み食いしました。
私はバンドのメンバーではないのですが、仲間の一員です。
20歳くらいの「青春時代」をバカやりながら過ごしてきた友達とのひとときは
ホントに楽しいモノがあります。
それぞれ結婚したり、子どもがいたり、職場での責任の重いポストに就いたり、商売始めたり、と、
昔とはかなり立場が変わってますけど、
それでも馬鹿話に花を咲かせます。
いやぁ、楽しかった。

20歳の頃は、
「変にものわかりがよくって、割り切ったり、あきらめたりするのが“大人”だったら
オレは大人になんかならねぇ~~~!!!

なんて吠えてましたけど、
今では、立派に物わかりのいい大人になりました。

「おめぇ変わっちまったよ」と言われた時期もありましたが、
そりゃ「自分が自分が」って言っているうちは
保育士として人の子どもを保育することはおろか
自分の子どもも育てられない訳やし、
昔の自分と違うのは立派に「成長」してるのね。オレ。
と言うことを思っておりました。

そもそも20歳の頃は保育士目指してたわけでもなかったし。


あ、でも、あきらめたりするのは今でもイヤだな。オレ。うんうん。

とにかく、昔の友達と喋るのは最高に楽しかったということでした。



makoさん。
保育園の帰り道に「ごっこ遊び」をしながら帰るのが、今とても楽しいです。
絵本の世界が娘さんの中で広がっているのが感じられます。

ぐち☆さん。
お久しぶり。ちょいと谷地元雄一氏について調べてみましたが、なかなかおもしろそうな人ですね。
本屋で探してみます。
絵本の話4
ウチの娘さん
「しらゆきひめ」って言えないんです。

なぜか「しらゆひめ」って言ってます。

そんな娘さんですが、この前買った「たまごねえちゃん」の本を
自分でめくりながらなにやら喋っています。
よく聞いてみると本に書いてあるようなことを言っています。
そりゃぁ、毎日何回も読んでもらえば覚えるよな。
感心感心。

そして私のお気に入りの1冊を紹介。
にいちゃん、ねえちゃんに続くのは当然「かあちゃん」

せんたくかあちゃん

せんたくかあちゃん

です。

保育園で働き始めたある日、保育室でたまたま見かけたこの本に衝撃を受けました。

なんぢゃこの話は~~~!!

洗濯が大好きな母ちゃんが家中のモノや犬も猫も自分の子ども(!)も洗うんです。
森にロープを張って干しまくるんです。
なんとそこにカミナリさんが引っかかるんです。
生意気なカミナリを母ちゃんはごしごし洗っちまうんです。
干して乾かすとカミナリの顔が無くなってるんです。
子ども達がクレヨンかクレパスみたいなんでカミナリの顔を描くんです。
イケメンになったカミナリはルンルンで空に帰っていくんです。
次の日、母ちゃんは昨日洗ったものでもお構いなしにまた洗濯を始めるんです。
空が真っ暗になり大量のカミナリがやってきます。
「洗ってくれー」「書き直してくれー」「昨日みたいにいっちょやってくれー」
そこで母ちゃんは言います「よしきた、まかせときぃ」

ガーン。
衝撃。
なんてポジティブ。
こんなむちゃくちゃでスケールのデカい話に出会い、私は打ちのめされてしまいました。

絵本っておもしろすぎる。

保育園で働く前は、福祉とはなんの関係もない仕事をしていたので、
知っている絵本は自分が小さかった頃の話。
「せんたくかあちゃん」との出会いが私の絵本観を激変させたのでした。

娘さんもこの本はおもしろいようで、よく「読んで」と持ってきます。
台詞もそれなりに覚えているようですが、
カミナリ軍団の「昨日みたいにいっちょやってくれー」

「きのうみたいにエッチしてくれー」

ってまちがって言うのは勘弁してくれー!
ホンマに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。